大量チラシ印刷がまさかの激安価格!デザイン実績豊富なイイチラシによるイイチラシブログ

激安チラシ印刷でおなじみの「イイチラシ」が、チラシ広告の制作からその戦略まで徹底的に解き明かします

2016年12月のチラシ記事

  • ターゲティングの重要性

    ターゲティングの重要性

    年末のバーゲンチラシの数が少しずつ増えてきたと感じる今日この頃です。
    しっかり広告に目を通して、お得な情報を見逃さないようにしたいですね。

    今週のメルマガは、そんなバーゲンチラシに大活躍!
    「ターゲティングの重要性」についてお送りします。

    バーゲンチラシなどを見ていると、「もったいないなあ」と思うチラシをよく目にします。
    典型的なパターンは、ターゲティングができていないものです。

    ターゲティングとは「どの顧客層を対象とするのか決めること」を指します。
    これが適切に行われていないと、「この商品は誰のためのものか」分からず
    誰にも振り向いてもらえないという結果になってしまいます。

    例えば、ターゲティングができていないコピー例がこちらです。

    『年末のバーゲン開催!
    コート、セーター、手袋まであらゆる商品がとにかく安い!
    婦人用、子供用、紳士用といった豊富なサイズと種類をご用意。
    更に今なら会員登録で2着目半額!駅徒歩二分の商業ビル内でお待ちしています。』

    いかがでしょう。
    セールをアピールしたいということは分かります。
    でも誰に何を売りたいのかが伝わってきませんね。

    「色んなお客さんに来てほしい」「色んな事を知ってほしい」という思いは大事です。
    けれどあえてターゲットを絞ることによって、
    「自分のことかな?」と興味を持ってくれる可能性がぐっと高まります。

    チラシを作る際、もったいないという気持ちがわいたら
    まず誰に伝えたいかを振り返ってみてください。

    ターゲットは何を欲しているか?
    どんなメリットを伝えれば動かせるか?

    きちんと仮説を立て、届けたい相手にだけ投げましょう。

    「誰に伝えたいかも、何を売りたいかも決めた!」という方、
    ぜひイイチラシにお声掛けください!
    ターゲットがどんどん集まってくるチラシを一緒に作りましょう!

    激安のチラシ印刷・デザインならイイチラシ

月別アーカイブ

グループサイト

ブログトップ
« »