イイチラシ用語集

【制作カテゴリ】

カラー

ダブルトーン
色分解を行わずに、同じ原稿・原画からスクリーン角度の違う2種類の版(ネガ)を作り、同じ色か異なる色のインキを使……
>続きを読む
連続階調
網点で構成されたものではなく、写真原稿などのように、複数カラーの濃度段階が滑らかに変化しているグラデーションの……
>続きを読む
補色
印刷物の色表現において、さらに正確性を高めることを目的として用いられる、プロセスカラーを補うための色。「青と黄……
>続きを読む
シャドウ
色の明るさや濃淡の段階を示す階調表現のひとつ。イラストや写真などの印刷物において、暗い陰影の部分、あるいは単に……
>続きを読む
ネガ
原稿の実物に対し、色彩と明暗が逆転している状態のこと。ネガティブの略称であり、「陰画」とも呼ばれる。対義語は「……
>続きを読む
ハイライト
原稿・画像中の濃度が低く明るい箇所のこと。明るい部分を「ハイライト」と呼ぶのに対し、暗い部分を「シャドウ」、ハ……
>続きを読む
色指定
図形やイラスト、文字などに対し、色を指定すること。インキメーカーの色見本を用いるか、着色を施す部分に、プロセス……
>続きを読む
モノクロ
白黒または単色のこと。モノクロームの略で、対義語はカラーである。黒一色(単色)で印刷を行う方法を「モノクロ印刷」と呼ぶ。
>続きを読む
マゼンタ
明るい赤紫色で、カラー印刷を行う際に用いられる色の三原色、CMYK(プロセスカラー)のうちのひとつ。「紅紫色(……
>続きを読む
ベタ
指定した範囲を紙白が出ないよう隙間なくインキで塗りつぶして、網点がなく濃度100%となっている状態。真っ黒な「……
>続きを読む
特色
印刷に使用されるインキには、「プロセスインキ」と「特色インキ」がある。特色は、標準色(プロセスカラー)であるイ……
>続きを読む
スミ
印刷物の色指定における黒インキ、あるいは黒色のこと。墨(すみ)。印刷業界では黒(くろ)ではなく、K、ブラックな……
>続きを読む
RGBカラー
加法混色の一種であり、光の3原色と呼ばれる赤、緑、青の3色を混ぜ合わせることによって、様々な色を表現する方法。……
>続きを読む

フォント

イタリック体
アルファベットの印刷字体のひとつで、その右に傾いた形状から、「斜体」と混合あるいは同じ書体として見なされること……
>続きを読む
のせ
画像などを印刷してある箇所に、さらにそのまま罫線や文字などを印刷すること。「オーバープリント」ともいう。版のズ……
>続きを読む
ネーム
図版・写真などの補足的な説明をすることを目的とした簡易な文章のこと。本文の文字サイズより1~2段階小さい文字が……
>続きを読む
歪み
Adobe Systems社が開発・販売しているDTPソフト「Adobe InDesign」の機能のひとつ。文……
>続きを読む
山括弧
約物のうち、文字内に使用することで中と外の文字を区切る「括弧」のひとつ。用途としての決まりは特にないが、主に文……
>続きを読む
長体
縦に長く変形した文字のこと。「コンデンス」とも呼ばれる。見出しやタイトルなどのデザインを行う際、変形していない……
>続きを読む
中黒
文章作成時に使われる約物(記号類)の一種。文字の並列や外来語の単語を区切る役割を持つ「・」のこと。「なかぐろ」……
>続きを読む
抜き文字
濃い色で塗りつぶされた部分の上に配置して、抜いた文字。白く抜いたものは白抜き文字、色つきの文字で抜いたものは「……
>続きを読む
文字組版
印刷工程において、文字を配置して指定通りのページに体裁を整える作業のこと。あるいはその作業において組まれた版(……
>続きを読む
字詰め
文字と文字の空間を調整すること。または、一行内に入る文字数のこと。その場合、「字詰め25字」という指定なら、1……
>続きを読む
明朝体
印刷に用いられる和文書体のひとつ。縦が太く横が細い文字で、最もポピュラーな和文書体である。その文字の読みやすさ……
>続きを読む
アウトライン化
Adobe Systems社が開発した、画像編集を行うソフトウェア「Illustrator」の機能のひとつで、……
>続きを読む

データ

流用版
一度掲載した広告や図版を保存しておき、その他の印刷物のために使用する版のこと。
>続きを読む
センタートンボ
印刷物の天地・左右の中央を示す位置トンボで、多色印刷の見当合わせに用いられる目安のこと。見当トンボ、レジスター……
>続きを読む
縮尺
原稿や写真、刷版の原稿(版下)などの仕上がりの寸法を指定すること、あるいは完成時の寸法に対し、描くサイズを指定……
>続きを読む
毛抜き合わせ
製版技術のひとつ。隣り合う写真や画像の色が重ならないように、また隙間ができないように印刷データを作成すること。……
>続きを読む
エンボス
AbobeSystems社のPhotoshopをはじめとするフォトレタッチソフトなどに含まれている画像効果のひ……
>続きを読む
ラフ
ラフカンプ、ラフスケッチ参照
>続きを読む
ポストスクリプト
Adobe社が開発したページを記述する言語。手紙で使われる「追伸」の意味の英語「post script」と意味……
>続きを読む
組版
活字を組んで版を作成する印刷工程。原稿に沿って活字を拾う「文選」という作業と、その活字を原稿通りに並べていく「……
>続きを読む
見出し
新聞・雑誌や書籍において、一目見て記事の内容や情報が分かるように組まれる標題のこと。本文とは区別し、より目立つ……
>続きを読む
スキャニング
スキャナ装置やシステムを使用し、紙面上の写真や画像を読み取ってパソコンに取り込み、デジタルデータとして変換する……
>続きを読む
レイヤー
画像の編集を行うソフトウェアに搭載された機能のひとつで、無料で使える「Pixia」や「GIMP」などのフリーソ……
>続きを読む
余白
出版物や印刷物の版面(ページ)にある、上下左右の何も印刷されていない空白箇所のこと。同義語は「マージン」。余白……
>続きを読む
ピクセル
コンピュータ上においてデジタル画像を扱う際に使用される、色の調子や階調などのカラー情報を示す最も小さな単位のこ……
>続きを読む
CTP
コンピューター・トゥ・プレートの略語で、パソコン上のデータを、印刷に使用する版材にレーザーなどを使ってそのまま……
>続きを読む
ドブ
ひとつの版に複数の図柄やページを配置して印刷した場合に、仕上がり線と仕上がり線の間にできる細長い余白箇所(裁ち……
>続きを読む
流し込み
ページレイアウトソフトで、指定の位置にテキストデータなどを配置(割り付け)すること。使用するソフトによっては、……
>続きを読む
ルーラ
テキストエディタなどのDTPソフトにおいて、ウィンドウの上部・左部に表示されており、文章を開始する位置やタブ位……
>続きを読む
割り付け
組版作業において、全体的な構成バランスを考慮しながら、指定されたスペース内で原稿上の文字やイラスト、図版、写真……
>続きを読む
ワークスペース
PhotoshopやIllustratorなどのDTPソフトを使用する際に、ウィンドウやツールバー、パネルなど……
>続きを読む
Adobe
アメリカのカリフォルニア州を本拠としている、世界最大のコンピュータ・ソフトウェア会社。正式名称はAdobe S……
>続きを読む
Photoshop
米国のカリフォルニア州に本拠を置くAdobe Systems社が開発・販売している、画像編集を行う制作アプリケ……
>続きを読む
Illustrator
アメリカのカリフォルニア州のAbobe Systems社が開発した、デザイン・グラフィックソフトで、正式なソフ……
>続きを読む
トンボ
断裁領域の目安や印刷時の位置合わせを目的として、版下に配置される目印のこと。トンボはつけられている位置によって……
>続きを読む
文字化け
制作データ内で使用しているフォントが、本来意図したものとは別の意味不明な文字に置き換えられたり、斜体などに崩れ……
>続きを読む
ビットマップ
コンピュータで画像や文字を表示するときに、色がついた点の集合で表現するデータの再現方式。モノクロからフルカラー……
>続きを読む
レタッチ
画像編集ソフトにおける、取り込んだ画像データの色調を整える機能のこと。またはその修正作業そのもの。特にデータの……
>続きを読む
ラスタライズ
画像編集ソフトに搭載されている機能のひとつ。画像形式には「ラスタ形式」と「ベクタ形式」の2種類あり、ラスタライ……
>続きを読む
ロゴ
文字をベースにデザインし、装飾を施したもの。「ロゴタイプ(logotype)」の略称。ロゴは「言葉」、タイプは……
>続きを読む
レイアウト
文字や図形、写真、イラストなどの配置を視覚的にデザインする指定作業のこと。「割り付け」とも呼ばれる。レイアウト……
>続きを読む
ルビ
ふりがな、またはふりがな用に使用される活字のことを指す。拗促音(小さい「つ」や「や」「ゆ」「よ」など)はルビと……
>続きを読む
塗り足し
イラストや写真などの図版をページ余白まで配置する場合に、断裁されるものとして作成しておく箇所。「ドブ」「断ち落……
>続きを読む
データ入稿
作成した印刷物のデジタル化を行い、印刷所に送ること。「デジタル入稿」ともいう。現在はDTPによってテキストや画……
>続きを読む
EPSファイル
PostScript(ポストスクリプト)というAbobeSystemsが開発したページ記述言語を基本とした、画……
>続きを読む

校正

プリフライト
印刷物データの出力直前に、きちんと出力できるかどうかを確認するソフト。飛行機の出発直前におこなわれる安全確認に……
>続きを読む
台割表
書籍や冊子類の制作において、印刷物の設計や構成を組み立てるために作成する一覧表。編集・印刷・製本を行う際には、……
>続きを読む
アンダーコレクション
カラー印刷を行う際、マスキング機能により指定された色を再現するための色校正(カラーコレクション・カラコレ)にお……
>続きを読む
雨だれ
文章中において、強調を表す文章の後につける感嘆符(かんたんふ)のこと。表記は「!」とされ、その他のバリエーショ……
>続きを読む
要校正
制作データの内容チェック(校正)において、再校あるいは三校を求める言葉。
>続きを読む
リライト
執筆者以外の人物が文章に手を加え、より読みやすいものに仕上げること。内容が逸れていないか、誤字脱字はないかなど……
>続きを読む
素読み
元となる指定紙や原稿などを見ずに、校正刷り(ゲラ)のみを読んで文字の誤りや内容の不具合、見出しの付け方などの校……
>続きを読む
出校
印刷会社が、本刷り前の校正を目的とした校正刷りを出し、発注者に対し提出すること。訂正の必要がある場合には、発注……
>続きを読む
本紙校正
本刷りに使用する本紙を使って、校正を行うための校正紙を刷り出すこと。色の調子をより厳しくチェックするために行わ……
>続きを読む
本機校正
実際の印刷に用いる印刷機と用紙、インキで校正刷りを出すこと。本気校正では、最終的な印刷物に近い品質が得られる。……
>続きを読む
平台校正
平台校正機を用いて、印刷物の色や写真の調子を確認するための校正刷りを行うこと。平台校正機は、校正機としては最も……
>続きを読む
ラフカンプ
仕上がりのイメージをクライアントに理解してもらうため、デザイナーが作成する写真・イラスト・文字の位置・大きさを……
>続きを読む
文字校正
JIS規格において規定されている「校正記号」を使いながら、印字された文字が原稿の指定に対し忠実に打たれているか……
>続きを読む
校了紙
校正が完了し、本刷りを行っても問題がない状態となった紙のこと。また、校了と記載されている校正紙のこと。
>続きを読む
下版
校了になった組版を次の作業工程に移すことの総称。刷版という工程で専用の機械から下ろすところから名づけられ、「降……
>続きを読む
校了
画像のレイアウトや文章の誤字脱字などを、校正刷りによってチェックする校正処理が終了すること。校正後に修正がある……
>続きを読む
色校正
実際の本刷りを行う前に、色付けを行った部分に対し忠実に色指定が行われているかどうか、データや色味の不具合をチェ……
>続きを読む
カンプ
印刷物の制作時に、デザインの仕上がりをチェックするために作成する見本のこと。デザイン案の段階で作成されることが……
>続きを読む
簡易校正
印刷物の仕上がりの確認を目的とした、本刷りに使う用紙や印刷機、インキではない専用機を用いて行う簡易的な校正のこ……
>続きを読む
文字原稿
文字で構成された、手書きの原稿やタイプライターの原稿、印刷物を原稿にしたものの総称。印刷文字に変換して複製が行……
>続きを読む
念校
印刷前に、印刷物の文字・写真に不備がないかもう一度校正を行うこと。校了・責了前に念を押して校正を行うこと。最後……
>続きを読む
入稿
印刷会社側に対し、出版社が印刷に使用する原稿を引き渡すこと。または、著作者から出版社が原稿を渡されること。特定……
>続きを読む
責了
印刷物の内容の誤りや文字の修正の必要があるかどうか校正を行った後、「少しの修正指示はあるが、その後は制作会社側……
>続きを読む
初校
誤字脱字のチェックや内容の修正など、校正作業を行う校正者が、原稿に基づき作成された校正刷りを初めて出すこと。あ……
>続きを読む
再校
印刷物やデータのチェック(校正)を再度行うこと。「再校正」「2校」「要再校」とも呼び、二度目の校正紙そのものを……
>続きを読む
内校
印刷データを出版社などの発注先に渡す前に、誤字脱字やカラーの調子をチェックすることを目的として、印刷所の作業者……
>続きを読む

カテゴリから選ぶ

読みから選ぶ

最新追加ワード

  • 60秒で送信完了!かんたん入力 お気軽にお問い合せください。
  • 初めての方へ
  • 法人の方へ

かんたんチラシ料金計算機

サイズ
用紙
色数
部数
小計 51,000
比べてください!この価格!
この内容でお見積もり
  • 60秒で終わるカンタンなフォームです お気軽にお問い合せください。

会員様専用ページ

最新情報

2017.01.04
あけましておめでとうございます。昨年中は格別のご用命を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もイイチラシを何卒宜しくお願い申し上げます。
2016.12.13
年末年始の営業時間のお知らせ
■年末
12月27日(火)まで営業
12月28日(水)より休業
■年始
1月3日(火)まで休業
1月4日(水)より営業
0120-93-4747
受付時間/10:00~18:30
定休日/土日祝

イイチラシグループサイト

売れ筋商品ランキング

60秒で終わるフォームです 無料見積り