用紙

灰分
日本工業規格における「900℃で燃焼させる」という所定の条件で、紙や板紙、パルプを燃焼させた場合に残る不燃性の……
>続きを読む
巻取り
オフ輪での印刷用に巻取りの形(ロール状)で仕上げた紙のこと。巻取り紙の主な用途としては、雑誌や新聞などの大量印……
>続きを読む
抄き網
紙を抄造するときに、パルプ類をすくときに用いるワイヤのこと。紙をすく「抄紙機」の一部。抄き網に接する面をワイヤ……
>続きを読む
紙力増強剤
紙を作る過程において、必要に応じて「紙力」と呼ばれる紙の強度を向上させる目的で用いられる、ポリアクリルアミドや……
>続きを読む
チップボール
古新聞などから生成される古紙パルプを主原料として使用し、丸網抄紙機によって作られた厚みのある板紙。板紙には大き……
>続きを読む
抄造
紙の原料となるパルプ繊維などをすいて、紙を製造すること。紙を抄造する方法には、手を使う手漉法と、機械を使う機械……
>続きを読む
叩解
ビーターあるいはリファイナーと呼ばれる機械を使って、木材から抽出したパルプと呼ばれる繊維質を水に浸した状態で機……
>続きを読む
ファンシーペーパー
一般紙とは異なる製法で作られた特殊紙の一種。様々な風合いやカラー、模様・柄が特徴的で、装飾性が高い用紙の総称で……
>続きを読む
漂白
パルプの白色度を増すための操作。「さらし」とも呼ばれる。本来、パルプを漂白する際には塩素を使用するが、近年では……
>続きを読む
非木材紙
木材を原料として生成される紙に対し、原料に植物ケナフや竹、サトウキビ(バガス)、麻など、木材以外の繊維を使用し……
>続きを読む
ひじわ
急激な乾燥により部分的に発生する細かなしわ。オフ輪のドライヤーで強制乾燥した場合に引き起こされることが多いため……
>続きを読む
ハトロン判
JIS(日本工業規格)において定められた用紙サイズを表す原紙寸法の一種。900mm×1200mmのサイズである……
>続きを読む
倍判
全紙の倍の大きさのことで、A倍判などがある。また、ある仕上がりサイズの倍のサイズとして、四六倍判などと表記されることもある。
>続きを読む
取引上における洋紙や板紙の単位。一定のサイズに整えられた洋紙1,000枚分、あるいは板紙100枚分を1連とし、……
>続きを読む
連続封筒
印刷のために連続してつながっている、ミシン目などで折られた封筒のこと。テープや四方のりがついたものがあり、給与……
>続きを読む
マニラボール
白板紙の一種で、両面ともにさらしパルプで、中層部はパルプ、または古紙などから抄合された板紙のこと。マニラボール……
>続きを読む
枚葉紙
断裁されて菊判やA判など原紙サイズにした用紙のこと。「平台(ひらだい)」とも呼ばれる。枚葉給紙型印刷機を使って……
>続きを読む
巻取紙
新聞や雑誌などの大量印刷に用いられる、断裁せずにロール状に巻かれた用紙のこと。「巻取り」あるいは「ウェブ」とも……
>続きを読む
低密度品
微塗工紙、塗工紙、書籍用紙などの低密度な嵩高紙(かさだかし)の総称。重量を下げて紙厚を出したいときに用いる。厚……
>続きを読む
中質紙
印刷用紙の分類において中級にあたる用紙。白色度は70%前後、原料となる化学パルプの配合率は70%以上である。上……
>続きを読む
縦目
抄造される際、紙のパルプの繊維は縦か横に流れる。そのうち、長辺に対して平行になっているものを「縦目(T目)」の……
>続きを読む
セミ上質紙
中級印刷紙の一種で、印刷用紙Bに分類される非塗工用紙。原料の90%以上がさらし化学パルプで作られており、75%……
>続きを読む
寸法安定性
周囲の湿度変動やその他加工の影響に対し、印刷物が寸法を変わらず保持する能力の度合いを示す用語。原料にパルプを使……
>続きを読む
スーパー仕上げ紙
製紙を行う工程のひとつである「カレンダリング」で使用される、スーパーカレンダーというロール数の多い機械を使用す……
>続きを読む
スキッド梱包
縄などを使って荷造りする梱包方法の一種。包装紙をはがす作業を省略するために、枚葉紙を通常の梱包単位で梱包せず、……
>続きを読む
透かし
光に紙を透かす際に見える模様のこと。「透かし模様」とも呼ぶ。透かしを入れる手法としては、プレス時に凹凸模様をつ……
>続きを読む
森林認証
カナダで創設され、現在はドイツに本部を置く、国際的な森林管理の認証を行う森林管理協議会(FSC)が定めた制度。……
>続きを読む
針葉樹パルプ
製紙の原料として使用されるパルプのうち、針葉樹から作られたもの。主にモミ、ヘムロック、マツ、スプルースなどの木……
>続きを読む
新聞巻取紙
経済産業省が発表した分類指定において、いわゆる「新聞紙」を指す用語。新聞印刷に用いる紙。新聞巻取紙の分類標準の……
>続きを読む
白板紙
紙類の中でも厚みのある「板紙」の一種で、両面・片面が白色をしたもの。原料は主に古紙パルプが使われており、環境保……
>続きを読む
書籍用紙
書籍に使われることを目的につくられた紙。視覚に余計な刺激を与えず、本文の文字を読みやすくするために、淡いクリー……
>続きを読む
植林木
自然環境保護の観点から違法伐採をなくすために考案された、持続して製紙原料となるパルプを得られる木、あるいはその……
>続きを読む
抄紙機
製紙過程において、紙を抄く作業(抄紙)を行う際に使用する機械。抄き網、水を絞るプレス部、乾燥部から構成されてい……
>続きを読む
地合
紙の繊維の分散状態を表す用語。「じあい」と読む。紙を透かして、全面が均等なもの(ムラがない状態のもの)がよい地……
>続きを読む
酸性紙
インクのにじみ防止を目的とした製紙用の薬品「硫酸アルミニウム」を使用して作られた紙。硫酸アルミニウムを使用する……
>続きを読む
更紙
紙の品種分類において、化学パルプ40%未満の下級印刷紙として区別される、塗工が施されていない非塗工印刷用紙の一……
>続きを読む
黒液
化学パルプの製造工程において、木材チップに化学薬品を加え、高温高圧で煮て、繊維を抽出したときに残る黒色をした廃……
>続きを読む
広葉樹パルプ
広葉樹から分離されるパルプ(木材からとれる繊維)のこと。「LP(Laubholz Pulp)」とも呼ばれ、主に……
>続きを読む
高白
アート紙、コート紙など、白色度を高めた高白色の紙。白色度90%以上のものは高白色、70%未満のものは低白色とさ……
>続きを読む
経時変化
時間が経つにつれ、対象となる物事や物体の様子が変化していくこと。印刷物においては、時間の経過により印刷紙の色が……
>続きを読む
グリーンマーク
1981年5月に公益財団法人古紙再生促進センターが定めた、その製品が古紙を40%以上使用していることを示す認証……
>続きを読む
グラシン紙
木材から生成されたバージンパルプを使用した紙に高い圧力をかけ(カレンダリング)、薄く仕上げた紙。強い光沢とツル……
>続きを読む
緊度
紙の密度のこと。紙の締まり具合を表し、数値が大きいほど緻密で締まり程度が大きいと判断できる。紙の1連の重さを示……
>続きを読む
機械パルプ
木材から機械的に分離する植物性の繊維質。製造別にパルプを分類すると、この機械パルプと化学パルプというものに分け……
>続きを読む
黄板紙
ボール紙と呼ばれる板紙の一種であり、麦や稲の藁から製造したパルプを利用して作られたもの。「黄ボール」「黄板」と……
>続きを読む
カール
紙の仕上がり具合のムラや環境の変化が原因で発生する、用紙が湾曲してしまう現象のこと。吸湿・脱湿など湿度の変化で……
>続きを読む
かさ高
「嵩高紙(かさだかし)」とも表記される。繊維間隔が広く空気を含ませていることから、従来の用紙の連量に比べて軽く……
>続きを読む
化学パルプ
化学反応によって、高等植物体中(木材)に2~3割ほど含まれているリグニンと呼ばれる構成成分を分離し、繊維質のみ……
>続きを読む
判型
日本工業標準調査会によって定められた、本の寸法(本の厚みを除く縦横の長さ)を表す規格のこと。「はんがた」とも読……
>続きを読む
スーパーアート紙
高精細印刷用に開発された高級アート紙。ダルアート紙よりさらに白色度や光沢性が高く、上質紙をベースに使用している……
>続きを読む
合成紙
人為的に作られた石油由来の合成樹脂を原料としている紙。木材パルプを用いた天然紙と見た目はよく似ているが、優れた……
>続きを読む
菊判
用紙や本の寸法のひとつ。書籍の場合は152×218mmや152×221mm、紙の場合は636×939mm。菊版……
>続きを読む
クラフト紙
クラフト紙には、漂白を行っていない未晒クラフト紙(両更クラフト紙)や、漂白処理を行っている晒クラフト紙など、様……
>続きを読む
ケント紙
化学パルプを100%原料として作られた上質紙の一種。真っ白な西洋紙で平滑性があり、にじみの少なさや発色性、線の……
>続きを読む
ヤレ
印刷の工程で、製品として使用できなくなった印刷物紙の総称。あるいは紙を仕入れた時点で使用できないと判断される紙……
>続きを読む
予備紙
印刷・製本・加工時の不測の事態を想定し、損紙分(使用できなくなった紙)として一定数用意しておく予備の紙。予備紙……
>続きを読む
横目
紙を抄く工程において、紙の原料となるパルプ繊維の向き(紙の流れ目)が、横に引っ張る力が強く加えられることにより……
>続きを読む
ラフスケッチ
デザイナーや編者が、記事の掲載ページやイラストの仕上がり、レイアウトを簡潔に描き示したアイディアスケッチのこと……
>続きを読む
レターサイズ
米国で規格化され、主に北米圏で使用されている便箋(書簡箋)のサイズのこと。「LTR」または「国際判」ともいう。……
>続きを読む
洋紙
欧米から伝来した機械漉きによる製法で作られた紙のこと。「唐紙」あるいは「西洋紙」とも呼ぶ。印刷紙をはじめ、包装……
>続きを読む
ノーカーボン紙
発色剤が紙面の裏側に塗られており、圧力を加えることで複写できる仕組みとなった用紙のこと。書類に挟み込んで使用す……
>続きを読む
耐水性
水の湿潤に対する、紙の抵抗度合いを示す用語。耐水性は「耐水化剤」という製紙用の薬品の添加、あるいは使用する染料……
>続きを読む
ダルアート紙
上質紙を使用し、マット系の塗料がコーティングされた塗工紙のこと。印刷された箇所の光沢は出るが、印刷されていない……
>続きを読む
再生紙
古紙を溶かし、再び抄き直して作られた紙のこと。製本所などから発生する紙の不要部分(裁ち落とし)は、再生紙を作る……
>続きを読む
代理店
紙流通機構においてメーカーから仕入れ販売を担当する一次卸、一次販売店のこと。紙の商品化や運搬・保管、調査などを……
>続きを読む
パルプ
紙を作る原料として、木材や植物などから生成される繊維質のこと。木材から作られる「木材パルプ」、稲や麦などの藁か……
>続きを読む
ツヤボール
板紙にスーパーカレンダー加工を掛け、光沢感と平滑性を付与したもの。「コートボール」とも表記される。菓子箱のパッ……
>続きを読む
ロール紙
輪転印刷機で用いられる、片面にのみツヤ出しを施した印刷用紙。ヤンキー抄紙機と呼ばれる抄紙機を使って製紙される。……
>続きを読む
面損
一枚の用紙に対して多面付けを施した際に、その一部に汚れや傷などがついてしまい、不良品となり使用できなくなってし……
>続きを読む
マットPP貼り
熱を加えることで変形する、熱可塑性のマットPP(ポリプロビレン樹脂)フィルムに接着剤を塗り、熱風で乾燥させて紙……
>続きを読む
マットアート紙
ツヤを抑えたマット系塗料を、上質紙にコーティングした紙のこと。両面合わせて40 g/m2程度のマット系塗料が使……
>続きを読む
用紙
それぞれの用途に対して使用する紙の総称。用紙サイズは各使い道に応じて決められている。印刷に用いられるインキ受理……
>続きを読む
和紙
日本ならではの伝統的な製紙法により作られた紙。「日本紙」とも呼ばれる。ジンチョウゲ科の「三椏(みつまた)」や「……
>続きを読む
ワンタイムカーボン紙
筆記用紙と複写する紙の間に挟む、使い捨ての複写紙。カーボン紙の原紙に対し、カーボンインキを全面印刷してある。ノ……
>続きを読む
マット紙
紙表面上にツヤ消し用の塗料が施された紙。「無光沢紙」とも呼ばれる。マット紙に対し、塗料によって光沢を出した紙を……
>続きを読む
非塗工紙
印刷面に対し、グロス系・マット系塗料などによるコーティングを一切施していない紙のこと。コーティングを施してある……
>続きを読む
塗工紙
紙面に対し、平滑性や光沢感を向上される塗料によってコーティングを施した用紙のこと。塗被紙(とひし)とも呼ぶ。1……
>続きを読む
ざら紙
砕木パルプを主な原料とし、そこに化学パルプを混ぜて作られた下級の印刷用紙のこと。新聞の折り込みチラシやまんが雑……
>続きを読む
薄葉紙
非常に薄い印刷用紙。日本工業規格(JIS)において、坪量・重さが40 g/m2のものが該当する。薄紙、インナー……
>続きを読む
色上質紙
製紙に使用されるバージンパルプを100%使用した「上質紙」に、色をつけたもの。表面はなめらかで平滑性があり、色……
>続きを読む
色板紙
複数の紙を抄紙機によって張り合わせ、厚みをもたせた紙(板紙)に色づけを施したもので、表層が着色されている。主に……
>続きを読む
板紙
複数枚の紙を抄紙機によって張り合わせることで厚くした紙のこと。板紙に色付けを施したものを色板紙と呼ぶ。経済産業……
>続きを読む
印刷用紙
印刷を目的とした非塗工紙および塗工紙の総称。印刷用紙は白色度によってA、B、C、Dに区分されており、Aは白色度……
>続きを読む
エンボス紙
片面あるいは両面に、凹凸の模様や文字を彫刻した加工紙のこと。embossは「浮き上がらせる」「型押しする」とい……
>続きを読む
アート紙
用紙の表面部にコート紙の倍量のグロス系塗料が塗られたもので、「アートペーパー」とも呼ばれる。アート紙には上級印……
>続きを読む
赤字
校正を行う際に、校正紙に書き込む修正・訂正指示を意味する。赤のエンピツや赤ペンなどで書き込むことから赤字と呼ば……
>続きを読む
アートポスト紙
顔料を両面にコーティングした坪量250g/m2程度の厚紙。アートポスト紙の特徴として挙げられるのが、高い光沢感……
>続きを読む
アイボリー
表・裏ともにバージンパルプを100%原料として使用し、白色の塗工が施された高級白板紙(こうきゅうしろいたがみ)……
>続きを読む
ワイド判
JIS規格に基づき制定された、紙の寸法のひとつ。「AB(変形)判」のこと。A判の長辺(210mm)とB判の長辺……
>続きを読む
リーフレット
一枚の紙に印刷を施した、チラシやDMなどの総称。1枚の紙をコンパクトに折りたたんだものも含めてリーフレットと呼……
>続きを読む
面付け
製本や印刷・断裁の処理を考慮しながら、一枚の版に対し、4ページや8ページ、16ページ単位で同じものを焼き付ける……
>続きを読む
コート紙
上質紙あるいは中質紙に対し、塗料によるコーティングを施した塗工紙の一種。コート紙に使用される塗工量は両面合わせ……
>続きを読む
キャストコート紙
キャストコーターという塗工を行う機械を使用し、鏡面に密着させて乾燥させたのち、剥離してより紙の光沢性を高めた塗……
>続きを読む
A判
日本工業規格(JIS)において定められている用紙の寸法。正式名称は「A列本版」である。原紙をA0とし、長辺にお……
>続きを読む

カテゴリから選ぶ

読みから選ぶ

最新追加ワード

  • 60秒で送信完了!かんたん入力 お気軽にお問い合せください。
  • 初めての方へ
  • 法人の方へ

かんたんチラシ料金計算機

サイズ
用紙
色数
部数
小計 51,000
比べてください!この価格!
この内容でお見積もり
  • 60秒で終わるカンタンなフォームです お気軽にお問い合せください。

会員様専用ページ

最新情報

2017.01.04
あけましておめでとうございます。昨年中は格別のご用命を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もイイチラシを何卒宜しくお願い申し上げます。
2016.12.13
年末年始の営業時間のお知らせ
■年末
12月27日(火)まで営業
12月28日(水)より休業
■年始
1月3日(火)まで休業
1月4日(水)より営業
0120-93-4747
受付時間/10:00~18:30
定休日/土日祝

イイチラシグループサイト

売れ筋商品ランキング

60秒で終わるフォームです 無料見積り