灰分
日本工業規格における「900℃で燃焼させる」という所定の条件で、紙や板紙、パルプを燃焼させた場合に残る不燃性の……
>続きを読む
型押し
用紙の表面に対し圧力を加え、特定の箇所を凸凹させ、絵柄や文字を立体的に表現する加工方法。
>続きを読む
顔料
不透明で水や油に溶けにくい粉末状をした着色料で、アンチモン塩類や炭酸ソーダなどの固着剤とともに使用される。なお……
>続きを読む
カール
紙の仕上がり具合のムラや環境の変化が原因で発生する、用紙が湾曲してしまう現象のこと。吸湿・脱湿など湿度の変化で……
>続きを読む
カバー
本の表紙の上にかける厚手紙で、絵やタイトルの印刷紙のほか、ビニールを利用することもある。カバーは、表紙の保護と……
>続きを読む
型抜き函
板紙で作られた紙器や木箱の表面に紙を貼って作る化粧箱(貼函)に似せた、小口側を折り返し、接着剤で仕上げる函(か……
>続きを読む
かさ高
「嵩高紙(かさだかし)」とも表記される。繊維間隔が広く空気を含ませていることから、従来の用紙の連量に比べて軽く……
>続きを読む
化学パルプ
化学反応によって、高等植物体中(木材)に2~3割ほど含まれているリグニンと呼ばれる構成成分を分離し、繊維質のみ……
>続きを読む
仮製本
糸で冊子の中身を確実に綴じ、厚みのある表紙でくるむ上製本(ハードカバー製本)の工程に対し、仮製本は工程上のコス……
>続きを読む
片だるみ
巻取機上での工程において、巻取を行う強度の不具合や印刷環境下の吸脱湿による紙の伸縮によって巻取紙が波打ち、シワ……
>続きを読む
活版印刷
版の凹凸によって印刷を行う「凸版印刷」の一種。鉛で作られた文字(活字)を組み合わせた版を使って刷る印刷方法で、……
>続きを読む
ケント紙
化学パルプを100%原料として作られた上質紙の一種。真っ白な西洋紙で平滑性があり、にじみの少なさや発色性、線の……
>続きを読む
カンプ
印刷物の制作時に、デザインの仕上がりをチェックするために作成する見本のこと。デザイン案の段階で作成されることが……
>続きを読む
活字
活版印刷を行う際に使用される、鉛合金で製造された方形柱状の字型のこと。広義においては印刷した文字、あるいは書物……
>続きを読む
カーボン印刷
複写が必要な箇所に対し、前もって紙の裏面にカーボンブラック(炭素主体の粒子)などの着色料を塗っておく印刷方法。……
>続きを読む
紙むけ
印刷時にインクが乗った部分の用紙表面が細かく剥けてしまうトラブルのこと。ピッキング(picking)とも呼ばれ……
>続きを読む
簡易校正
印刷物の仕上がりの確認を目的とした、本刷りに使う用紙や印刷機、インキではない専用機を用いて行う簡易的な校正のこ……
>続きを読む
カラーチャート
印刷時の色のかけ合わせの効果をチェックする目的として、幅広い色彩を表現するシアン、マゼンタ、イエロー、ブラック……
>続きを読む
環境対応型インキ
健康の確保やエコに対する意識の高まりから、環境負荷を低減させるものに成分を調整した印刷インキ。その種類は様々だ……
>続きを読む

銀インキ
顔料の分散、印刷後の顔料の固着を目的としている「ビヒクル」という液状の成分に、アルミニウムペーストを混ぜて作成……
>続きを読む
金インキ
インキに使用される展色剤(ビヒクル)に銅や亜鉛を加えた真鍮粉を混ぜたインキ。印刷機のインキ壷に投入するタイプと……
>続きを読む
緊度
紙の密度のこと。紙の締まり具合を表し、数値が大きいほど緻密で締まり程度が大きいと判断できる。紙の1連の重さを示……
>続きを読む
機械パルプ
木材から機械的に分離する植物性の繊維質。製造別にパルプを分類すると、この機械パルプと化学パルプというものに分け……
>続きを読む
黄板紙
ボール紙と呼ばれる板紙の一種であり、麦や稲の藁から製造したパルプを利用して作られたもの。「黄ボール」「黄板」と……
>続きを読む
菊判
用紙や本の寸法のひとつ。書籍の場合は152×218mmや152×221mm、紙の場合は636×939mm。菊版……
>続きを読む
金属印刷
アルミやブリキなど、金属類の板表面に対して印刷を施すこと。金属印刷は主にオフセット印刷(凹凸のない版を用いて行……
>続きを読む
キャストコート紙
キャストコーターという塗工を行う機械を使用し、鏡面に密着させて乾燥させたのち、剥離してより紙の光沢性を高めた塗……
>続きを読む

グリーン調達
企業がガイドラインに従い、循環型社会の形成という目的で環境負荷の少ない原料や資材を調達すること。原材料の仕入れ……
>続きを読む
グリーンマーク
1981年5月に公益財団法人古紙再生促進センターが定めた、その製品が古紙を40%以上使用していることを示す認証……
>続きを読む
グリーン購入
買い物やサービスを受ける際に、消費者がその必要性を考慮し、環境への負担を最小限にできるものを選びながら購入を検……
>続きを読む
グラシン紙
木材から生成されたバージンパルプを使用した紙に高い圧力をかけ(カレンダリング)、薄く仕上げた紙。強い光沢とツル……
>続きを読む
クラフト紙
クラフト紙には、漂白を行っていない未晒クラフト紙(両更クラフト紙)や、漂白処理を行っている晒クラフト紙など、様……
>続きを読む
組版
活字を組んで版を作成する印刷工程。原稿に沿って活字を拾う「文選」という作業と、その活字を原稿通りに並べていく「……
>続きを読む
グラビア印刷
印刷技術の一種である凹版印刷のうちのひとつ。版(シリンダー)にはセル(くぼみ)によって構成されるイメージが彫り……
>続きを読む
グロス
PP(ポリプロピレン)加工の一種で、印刷面に光沢・ツヤを出すために用いられる加工。塗工紙の中でも、印刷用紙に光……
>続きを読む

KFS
個人または組織の企業経営において、事業拡大のための重要な要素となる「成功するための鍵」「主要となる成功要因」の……
>続きを読む
毛抜き合わせ
製版技術のひとつ。隣り合う写真や画像の色が重ならないように、また隙間ができないように印刷データを作成すること。……
>続きを読む
経時変化
時間が経つにつれ、対象となる物事や物体の様子が変化していくこと。印刷物においては、時間の経過により印刷紙の色が……
>続きを読む
蛍光インキ
蛍光性能を持つ蛍光染料を樹脂に溶解したのち、粉末状にしたインキ。通常のインキと比べて鮮明で目立つことから、カタ……
>続きを読む
ゲラ刷り
印刷物においては、誤字や脱字などの不具合がないか、変更が必要ではないかどうかをチェックする工程がある。このチェ……
>続きを読む
下版
校了になった組版を次の作業工程に移すことの総称。刷版という工程で専用の機械から下ろすところから名づけられ、「降……
>続きを読む
激安
通常の値段と比べ、製品が非常に安いさま。「破格」「格安」と同義。市場が成熟し、商品の汎用品化が進むと、差別化を……
>続きを読む
化粧断裁
印刷物や本を作成する過程において、断裁機で切る方法の一種。「化粧裁ち」とも呼ばれる。四隅に配置される角トンボと……
>続きを読む

叩解
ビーターあるいはリファイナーと呼ばれる機械を使って、木材から抽出したパルプと呼ばれる繊維質を水に浸した状態で機……
>続きを読む
こすれ
折機や印刷機上などのトラブルによって印刷面に擦れが発生し、汚れや傷などがついてしまう現象。こすれが引き起こされ……
>続きを読む
香料インキ
印刷物に香り付けができるインキ。香料インキには2つのタイプがあり、ひとつは凸版用またはオフセット印刷用インキに……
>続きを読む
黒液
化学パルプの製造工程において、木材チップに化学薬品を加え、高温高圧で煮て、繊維を抽出したときに残る黒色をした廃……
>続きを読む
広葉樹パルプ
広葉樹から分離されるパルプ(木材からとれる繊維)のこと。「LP(Laubholz Pulp)」とも呼ばれ、主に……
>続きを読む
高白
アート紙、コート紙など、白色度を高めた高白色の紙。白色度90%以上のものは高白色、70%未満のものは低白色とさ……
>続きを読む
合成紙
人為的に作られた石油由来の合成樹脂を原料としている紙。木材パルプを用いた天然紙と見た目はよく似ているが、優れた……
>続きを読む
小口印刷
シリコンパッドなどを使って本の小口(切断された面)に行う装飾・印刷のこと。小口というと、一般的には本を読む際に……
>続きを読む
非塗工紙
印刷面に対し、グロス系・マット系塗料などによるコーティングを一切施していない紙のこと。コーティングを施してある……
>続きを読む
校了紙
校正が完了し、本刷りを行っても問題がない状態となった紙のこと。また、校了と記載されている校正紙のこと。
>続きを読む
校了
画像のレイアウトや文章の誤字脱字などを、校正刷りによってチェックする校正処理が終了すること。校正後に修正がある……
>続きを読む
高精細印刷
オフセット印刷の一種。FMスクリーン印刷とも呼ばれる。印刷物の濃淡を表現する、等間隔の網点(あみてん)の大きさ……
>続きを読む
コート紙
上質紙あるいは中質紙に対し、塗料によるコーティングを施した塗工紙の一種。コート紙に使用される塗工量は両面合わせ……
>続きを読む

カテゴリから選ぶ

読みから選ぶ

最新追加ワード

  • 60秒で送信完了!かんたん入力 お気軽にお問い合せください。
  • 初めての方へ
  • 法人の方へ

かんたんチラシ料金計算機

サイズ
用紙
色数
部数
小計 51,000
比べてください!この価格!
この内容でお見積もり

会員様専用ページ

最新情報

2017.01.04
あけましておめでとうございます。昨年中は格別のご用命を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年もイイチラシを何卒宜しくお願い申し上げます。
2016.12.13
年末年始の営業時間のお知らせ
■年末
12月27日(火)まで営業
12月28日(水)より休業
■年始
1月3日(火)まで休業
1月4日(水)より営業
0120-93-4747
受付時間/10:00~18:30
定休日/土日祝

イイチラシグループサイト

売れ筋商品ランキング

60秒で終わるフォームです 無料見積り