セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > チラシ作成コツ >
  3. 【業種別】チラシデザインのポイントまとめ/不動産/旅行会社/女性向け

【業種別】チラシデザインのポイントまとめ/不動産/旅行会社/女性向け

スーパー・不動産・美容室のチラシ

業種によってターゲットが異なりますから、チラシのデザインのポイントも違ってきます。また、業種の特徴、掲載すべき項目、PRすべき点などにも違いがあります。集客・売上につなげるには、業種に合ったチラシ作成が必要になるのです。

>>経験豊富なイイチラシならどんな業種でも対応可能!無料相談はこちらから!

デザインはターゲットに合わせて!業種別で異なるチラシデザインのポイント

店の前でため息をついている女性のイラスト

どんなに優れたデザインであっても、ターゲットに興味を持ってもらえなければ、集客や売上につながることはありません。
ターゲットによって好みは異なりますから、ターゲットに合わせたデザインでなければいけないのです。

チラシ作成を業者に依頼している場合は、アドバイスをもらえる可能性がありますが、自社でデザインを行っている場合には、ターゲットに合ったチラシ作成が行えていない可能性があるでしょう。
ターゲットを明確にして、ターゲットに合ったチラシデザインとなっているか、見直してみることをお勧めします。

スーパーのチラシデザイン

スーパーのチラシ

スーパーのチラシでは、「タイムセール」や「激安」など、安さをアピールするものが多いですが、ただ単に商品と値段だけを表示してもわかりにくい可能性があります。
どんなに安くても、その商品をイメージできなければ、チラシを見ても購買意欲が沸かないのです。

商品画像があれば、どの商品なのかがイメージできても、商品名だけではイメージできずにスルーされてしまうこともあるでしょう。
スーパーのチラシは、値段だけでなく、商品画像が欠かせないと言えるでしょう。

目玉商品があると◎

興味を持ってもらうための目玉商品があるとベストです。「限定50個」「土日限定」など、「早めに行かなければなくなってしまう」と思わせる工夫も必要でしょう。

不動産チラシのデザイン

不動産と一言で言っても、高級感のあるデザイナーズ物件もあれば、手軽な賃貸物件もあるでしょう。不動産チラシは、物件の違いによってターゲットも大きく違ってくるため、物件やターゲットに合わせたチラシ作成が必要になるでしょう。

ターゲットによってチラシデザインは大きく違います

不動産のチラシ

物件の価格によっては、高所得者がターゲットとなります。また、購入する側としては、人生に一度かもしれない大きな買い物をするわけですから、信頼度も大切なポイントとなるでしょう。
信頼できそうな不動産会社かどうか、という点も購入者には重要であるため、信頼感を与えるようなデザインが望ましいでしょう。

旅行会社のチラシデザイン

旅行会社のチラシは、旅行プランや料金など掲載したい情報がたくさんあるため、情報を詰め込みすぎるとごちゃごちゃしてしまいます。
掲載する情報を絞って、わかりやすくまとめることが大切です。

旅行会社のチラシデザインは画像が不可欠!

旅行会社のチラシ

旅行プランが掲載されていても、画像がなければイメージできません。プランの目玉となる絶景や食事の画像が不可欠と言えるでしょう。

また、ツアーの行き先やプラン内容、費用によって、ターゲットは異なってくるため、ターゲットに合った見せ方も必要になるでしょう。

美容室のチラシデザイン

美容室のチラシ

美容室のチラシによくある、キレイな女性とメニュー、価格などを載せただけのチラシでは、他の美容室との違いが明確ではありませんから、「行ってみよう」と思うきっかけにはならないでしょう。その美容室がどんな美容室なのか、チラシで伝わらないからです。

美容室の特徴や打ち出したいメニュー・プランなどを明確にしなければ、他の美容室との違いが伝わらず、スルーされてしまう可能性があります。
他の美容室にはない、独自性・魅力をアピールすることが必要でしょう。

女性に興味を持ってもらえるデザインに

女性が興味を持つような、女性らしい・おしゃれなデザインである必要があるでしょう。たとえ、その美容室のウリが安さであったとしても、安っぽいデザインはNGです。
美容室は特に、おしゃれな雰囲気や高級感が感じられるようなデザインでなければ、集客につながらないでしょう。

飲食店のチラシデザイン

飲食店のチラシ

飲食店でチラシを打つタイミングに、オープンやキャンペーンなどがあります。期間限定でビール1杯200円セールを行ったり、クーポン券を持ってきてくれたお客さんに割引したり…お得感をアピールするチラシも多いです。

しかし、「半額」や「30%OFF」と記載する場合には、割引前の金額も記載することが大切。割り引かれていくらになるのかわからなければ、お客さんは不安を覚えるでしょう。

食べたくなる・飲みたくなるデザインが大切

チラシに掲載されている料理の写真をみて、食べたくなったことはありませんか?「(チラシで)ビールを見たら、ビールを飲みたくなった」なんてこともあると思います。

飲食店のチラシには、食べたい・飲みたいと思ってもらえるような、美味しそうな写真は欠かせないでしょう。