セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > チラシ作成コツ >
  3. 【主婦向けチラシの作成3つのヒント】安いだけはNG!トレンドが重要

【主婦向けチラシの作成3つのヒント】安いだけはNG!トレンドが重要

スーパーのチラシと買った食材

主婦向けチラシ作成の3つのヒントを紹介。家計を握る主婦は、商品・サービス選びの眼は厳しく、トレンドにも敏感であり、よく研究した上での販促が必要になるでしょう。

>>イイチラシならトレンドを熟知したチラシが作成可能!無料相談はこちらから!

主婦の心を動かし購入へと導く!チラシ作成3つのヒント

スーパーの食品だなと店内の光景

主婦層をターゲットとした販促は、「主婦がどんなことに興味をもっているか」といったことを研究する必要があります。主婦は、アンテナを張ってさまざまな情報を取入れていますから、商品を購入する際も細かなところまで厳しく見ています

世界的な企業であっても、新製品のテストは日本の主婦を対象にして行っているとされています。それは、日本の主婦の眼が厳しいからです。
また、家計を握っているのも主婦であることが多く、ターゲットが子供や既婚男性である場合には、主婦の眼を考慮した販促が必要になるとも言えるでしょう。

主婦は価格にも厳しい眼を持っている

売れていますの札とトウモロコシ

「底値を把握している」という主婦も少なくありません。チラシを見て、底値と比較している主婦も多くいるようです。また、複数のショップをチラシで比較してからお店に足を運ぶ人も多いため、他のチラシに負けていては、チラシで集客することができないのです。

ただ安いだけでは警戒される!?

「安い=魅力的」ということにはなりません。安いことは確かに魅力的なのですが、「なぜこんなに安いのだろう?」と警戒されてしまうこともあるでしょう。
『年に一度の決算セール!』などの記載があれば、安くなっている理由がわかり、安心して購入できるでしょう。

安いものが良いとは限らない

「より良いものを安く買いたい」という主婦が多いです。安ければ良いのではなく、品質などトータル的に考慮して安いと思えるものに、購入意欲が沸くでしょう。

同じ商品ならば価格だけで比較しますが、異なる商品の場合には、価格だけでなくクオリティを考慮するのです。
そのため、他の商品よりも高いけれど、人気を集めている商品もあります。主婦は『安ければ良い』のではなく、細かい点まで厳しい眼を光らせて商品を選択しているのです。

「人気商品」「みんなが買っているアイテム」に弱い!?

「人気がある」とテレビで紹介された商品が、放送後にバカ売れするということも少なくないようです。「みんなが買っている」「みんなが使っている」など、トレンドの商品に興味を持つ人が多いです。
他の人からの評価が高い、トレンド感を考慮したチラシ作成が必要になるでしょう。実際に、主婦から始まったトレンド・人気商品も少なくありません。

主婦目線が大切

商品選びにおいて、鋭い眼を持つ「主婦の目線」に立って、商品やサービスを分析し、販促を行うことが大切でしょう。
専門家の意見よりも、実際に使う他の主婦の意見の方が共感を持たれます。手作りPOPなど、生の声が購入意欲を高めることからもわかるように、「みんなが使っている」という安心感は、商品購入において重要なのです。

チラシ配布は主婦の生活習慣を考慮して

近年はライフスタイルが多様化していますが、主婦向けのチラシは火曜日が最も効果的とされています。もちろん、業種や扱う商品・サービスによっても効果的な曜日は違ってきますが、スーパーやドラッグストアなどのチラシは、火曜日に多く配布されています

なぜ火曜日に主婦向けチラシが多いのか

カレンダーの火曜日の覧に入ったチェックとハートマーク

週のはじめにチラシを打っておけば、その週の買い物の予定に取り入れてもらえる可能性が高いからです。

しかし、「なぜ月曜日ではないの?」という疑問が浮かぶかと思います。
週末は何かと出費が多いですから、月曜日は主婦の財布のヒモ固くなりやすい曜日であるとされ、チラシを打っても効果が出にくいようです。実際に月曜日のチラシの枚数は、他の曜日に比べて少なめです。
そのため、月曜日ではなく、火曜日にチラシを打つと効果が出やすいのです。

高額の商品は主婦だけの考えで購入しない

考える夫と妻

家計を握っているのは主婦ですが、不動産や家電、自家用車などの費用が高額となるものは、家族で相談する場合が多いです。
そのため、高額な商品・サービスのチラシは、家族で相談しやすい週末に配布される場合が多いです。