棒積み
枚葉印刷機で印刷した後、印刷物をパレット(荷役台)に重ねておくこと。「一方積み」とも呼ばれる。棒積みにより紙を……
>続きを読む
ポストスクリプト
Adobe社が開発したページを記述する言語。手紙で使われる「追伸」の意味の英語「post script」と意味……
>続きを読む
ポストプレス
印刷物の制作工程において、印刷を行った後の加工作業などを指す。折り、綴じ、断裁などの後処理作業のこと。ポストプ……
>続きを読む
補色
印刷物の色表現において、さらに正確性を高めることを目的として用いられる、プロセスカラーを補うための色。「青と黄……
>続きを読む
本紙校正
本刷りに使用する本紙を使って、校正を行うための校正紙を刷り出すこと。色の調子をより厳しくチェックするために行わ……
>続きを読む
本機校正
実際の印刷に用いる印刷機と用紙、インキで校正刷りを出すこと。本気校正では、最終的な印刷物に近い品質が得られる。……
>続きを読む
本刷り
本番の印刷を行うこと。または印刷物そのものを指すこともある。本刷りの品質の評価として、前刷りと後刷りでも版の傷……
>続きを読む

カテゴリから選ぶ

読みから選ぶ

最新追加ワード

  • 60秒で送信完了!かんたん入力 お気軽にお問い合せください。
  • 印刷ご希望の方はまずお見積りを! 無料見積依頼

  • 初めての方へ
  • 法人の方へ

かんたんチラシ料金計算機

サイズ
A3サイズ
  • A3サイズ(297×420mm)
  • A4サイズ(210×297mm)
  • A5サイズ(148×210mm)
  • A6サイズ(105×148mm)
  • A7サイズ(74×105mm)
  • B3サイズ(364×515mm)
  • B4サイズ(257×364mm)
  • B5サイズ(182×257mm)
用紙種類
コート紙
  • コート紙
    光沢があり一般的なチラシとしてオススメです。
  • マットコート紙
    光沢を抑え写真を綺麗に見せます。
  • 上質紙
    ボールペンや鉛筆などで書き込みやすく、
    FAXやコピー用紙として用いられることもあります。
  • 微塗工紙
    コート紙と上質紙の中間に位置する紙厚の薄い用紙です。
用紙厚さ
53kg
  • 48kg
  • 53kg
    コピー用紙よりも薄く、報告書等の冊子の本文用に使います
  • 58kg
  • 65.5kg
  • 67kg
  • 70kg
    一般的なコピー用紙と同じ厚さです。
  • 90kg
    チラシやカタログとして少し厚みのある用紙です。
  • 110kg
    パンフレットとして一般的な厚さです。
  • 135kg
    冊子の表紙など厚さが必要な時に。
色数
表:カラー 裏:カラー
  • 表:カラー 裏:カラー
  • 表:カラー 裏:白黒
  • 表:カラー 裏:なし
  • 表:白黒 裏:白黒
  • 表:白黒 裏:なし
部数
小計
  • マンガで解説!イイチラシの印刷サービス
  • 2018年度版オリジナルカレンダー印刷

サイト内検索

会員コンテンツ

イイチラシガイド

  • 注文の流れ
  • チラシ納期目安表

イイチラシグループサイト

  • イイフライヤー
  • 不動産チラシ.com
  • 塾チラシ.com
  • イイパンフ
  • ライズプリント
  • ライズカード

営業日カレンダー

  • New title