チラシ印刷のイイチラシTOP > デザイン制作 > 塾・スクール(英会話、予備校、学習塾、スイミングスクール)

デザイン制作

<mt:CategoryLabel />のチラシデザインサンプル集

イイチラシは学習塾のチラシ作りをたくさん手がけてきました。いちばん得意なのは「生徒を集める」施策。塾を決めるとき、決済者となるお母さんの攻略法を熟知しているのです。チラシデザインから折込戦略まで、成功経験に基づいたご提案をいたします。お気軽にご相談ください。ご参考までにこれまで手がけたチラシデザインを掲載いたします。

塾特化のチラシ印刷サイト オープン!!

デザイン制作例

 千葉県個人指導塾夏期講習チラシ
都城市夏季講習募集チラシ
碧南市夏期講習チラシ
千代田学習センターチラシ
大阪市枚方市ダンススクールチラシ
交野市テニススクールチラシ
日立市家庭教師チラシ
富士宮市進学個人塾チラシ
新市個人塾夏期講習会チラシ
四日市市個人塾新規開校チラシ
八尾市個人指導塾チラシ
東京都サマースクールチラシ
1 2 3 4 次へ ▶
デザインのお見積もりはこちら
お電話でのお見積依頼もお受けしております。
0120-93-4747 受付時間/10:00~18:30 定休日/土日祝

塾・スクールチラシのポイント

1.ターゲットは親?子ども?
チラシでまず考えるべきなのはターゲットです。塾のチラシで言えば、ターゲットは親か子どもか。それ次第でチラシの訴求点が異なってくるでしょう。ほとんどの場合、ターゲットは親だと思ってください。子どもが通う塾を決めているのはほぼ親だからです。ただし、受験を控えた高校生や学力の高い子どもは例外です。彼らは学習への関心が高く、自分で塾を選ぶ傾向があるので、ターゲットとして成り立ちます。
2.親の問題意識と訴求点の接点を見つける
ターゲットを決めたあとは、訴求点を絞り込みます。たとえば夏季講習の生徒募集チラシ。ターゲットは一般的な学力の子どもを持つ親とします。このとき、親が抱える問題意識は何でしょうか?夏のあいだに「どんどん先に進ませたいのか」「1学期の総復習をさせたいのか」。その問題を解決できるものがいちばん効く訴求点です。その訴求点からデザインやコピーを作れば、説得力をもったチラシのできあがりです。
3.チラシを折り込む日も戦略的に決める
チラシを折り込む日は木曜日か金曜日が良いでしょう。仮にチラシが効いたとします。それでも「入塾申し込み」にいたるまでには家族で話し合う時間があるのではないでしょうか。家族がもっともコミュニケーションを取る週末を狙ってください。月曜日に折り込んだチラシが効いたとしても、家族の了承をとるまでに開きがあると、せっかく掘り起こした入塾意欲が冷え込んでしまうリスクがあります。チラシを折り込む日は戦略的に決めましょう。
デザインのお見積もりはこちら
お電話でのお見積依頼もお受けしております。
0120-93-4747 受付時間/10:00~18:30 定休日/土日祝
こちらのキャンペーンもぜひごらんください!「イイチラシ」だけの特別価格です!
  • 60秒で送信完了!かんたん入力 お気軽にお問い合せください。

かんたんチラシ料金計算機

サイズ
用紙
色数
部数
小計 98,438
比べてください!この価格!
この内容でお見積もり
  • 60秒で終わるカンタンなフォームです お気軽にお問い合せください。
お電話が繋がらない方はこちら 折返電話予約

会員様専用ページ

イイチラシ最強チームがお応えします!0120-93-4747までお電話を
受付時間/10:00~18:30
定休日/土日祝

イイチラシグループサイト

売れ筋商品ランキング

60秒で終わるフォームです 無料見積り