大量チラシ印刷がまさかの激安価格!デザイン実績豊富なイイチラシによるイイチラシブログ

激安チラシ印刷でおなじみの「イイチラシ」が、チラシ広告の制作からその戦略まで徹底的に解き明かします

2012年4月のチラシ記事

  • おべんとうをつくるひとが増えた3つの理由。

    おべんとうをつくるひとが増えた3つの理由。

    「イイチラシ」チームでは、
    おべんとうが流行ってます。
    これを書いているわたしも、
    なにをかくそう、おべんとう派。

    とはいえ、日々たましいを込めて
    つくっているわけではありません。
    余裕があるときだけ素早くつくります。

    そういえば、おべんとうがこんなに
    流行っているのってなぜでしょう?

    お母さんが子どもやお父さんに、
    つくってあげるのは昔からいっしょ。
    でも、さいきんのおべんとうブームは
    それだけではない気がします。

    27歳男性のわたしがおべんとうを
    こしらえてしまう何かがあるはずです。

    これがなぜかを考えることは、おべんとうに
    関わりのある業種が新聞折込チラシをするとき、
    そして、そのチラシデザインを考えるとき、
    大事になってくるのではないでしょうか?

    わたしがおもうに、おべんとうが流行っている
    理由としてあたらしいものが3つあります。


    1. 日本人の収入がさがった
    2. 健康志向の人がふえた
    3. ソーシャルメディアが浸透してきた

    【1について】
    日本人の収入が下がりつづけています。
    いままで外食ですましていた働きざかりの
    ビジネスマンも、お財布の事情から
    おべんとうに切りかえだしているようです。

    【2について】
    健康志向がさらに広がっています。
    ファーストフードやコンビニ弁当とちがい、
    おべんとうはじぶんに必要な栄養分を
    好きなように採れるという点が指示を
    集めているのではないでしょうか。

    【3について】
    twitterやmixiなど、ソーシャルメディアのおかげで
    写真の共有がかんたんにできるようになりました。
    その副次効果がおべんとうにも見受けられます。
    おべんとうの写真につく「いいね」は、
    おべんとうに新たな楽しさをあたえているのです。
    ※わたしのまわりにもfacebookでおべんとうの
    写真を公開しているひとがたくさんいます。

    いかがでしたか?スーパーやデパート、
    ディスカウントストアなど、おべんとうに
    関わりのある業種の新聞折込チラシを
    考えるとき、お役にたててください。

月別アーカイブ

グループサイト

ブログトップ
« »