画像の解像度設定(Photoshop)

0120-93-4747 受付時間:10:00〜18:30 / 定休日:土日祝
仕様から相談したい方
無料相談
仕様がお決まりの方
無料見積り

画像の解像度設定

画像解像とは

画面の解像度とは、画面に表示されるテキストとイメージの鮮明さを表す言葉です。 つまり「一つの画像をどれだけの数の点で表すか」、「画像のきめの細かさ」を表す数値といえます。

印刷の出力時に必要な画像解像度は300dpi以上(推奨は350dpi)です。
パソコン上のディスプレイでは72dpiが一般的で問題なく見えますが、実際に印刷すると滑らかではありません。

画像解像度例

画像解像度の設定

「イメージ」→「画像解像度」

画像の再サンプル:チェックを外す

画像解像度設定方法

解像度:350pixel/inch

解像度を変更するとドキュメントサイズが変わります。

画像解像度設定方法

注意

画質が低下した場合(低解像度の画像)には、数値を上げても画質は向上しません。
原則としてデータチェックの対象外になりますのでご注意ください。
低解像度のままでも印刷をご希望される場合は、その旨伝達事項にご記載ください。
(例:「低解像度でも印刷OK」)

Adobe Photoshop データ入稿ガイド

どんな内容でもお気軽に
ご相談ください!

  • お急ぎの方はお電話ください。

    0120-93-4747

    受付時間:10:00〜18:30 / 定休日:土日祝

  • 仕様を決めるところから相談したい方は

    無料相談
  • 仕様がお決まりの方は

    無料見積り
PAGE TOP