新聞折込チラシ料金表:北陸エリア

0120-93-4747 受付時間:10:00〜18:30 / 定休日:土日祝
仕様から相談したい方
無料相談
仕様がお決まりの方
無料見積り

北陸エリアの新聞折込チラシ料金表

折込チラシを制作する際の参考として、それぞれの県の傾向をあげます。美しい自然に囲まれた富山県は合理主義で実行力のある方が多くみられます。折込チラシでは商品の現実的な効用を明確に打ち出すことが大切です。石川県民は自分の価値観を重んじます。そのため好奇心をそそると関心を高めることができます。福井県民は自立志向が高く、ものごとをリードする力に優れています。折込ではテンポの良い流れづくりが大事です。

富山県

地域新聞B5・A5B4・A4B3・A3
富山県全域 北日本新聞 3.10 3.10 6.20
他全紙 3.11 3.11 5.56

石川県

地域新聞B5・A5B4・A4B3・A3
石川県全域 北國新聞
日経新聞
3.67 3.67 7.11
他全紙 3.22 3.22 6.07

福井県

地域新聞B5・A5B4・A4B3・A3
福井県全域 全紙 3.56 3.56 7.11

【注意事項】

  • ※単位/一枚当たりの折込単価(単位:円)です。
  • ※合計枚数に対して別途消費税を頂戴いたします。
  • ※送料は別途の地域がございます。
  • ※離島や遠方など料金が異なる地域もございます。

各新聞の特徴

北陸エリアの地方新聞の特徴です。

■富山

富山新聞
現在の発行部数は約4万部。富山県内でのシェアは約11%で3位。保守的な論調で、富山県の他にも石川県民向けの記事や社説が多く地元に密着した地方紙です。

北日本新聞
現在の発行部数は約23万部、富山県でのシェア率は67%と富山県で1位を誇ります。特に県東部でのシェアが高く、名実ともに富山県を代表するマスメディアです。また新聞以外にも「富山大百科事典」の刊行や地域文化行事への助成を数多く行っています。

■富山・石川

北陸中日新聞
現在の発行部数は約10万部。現在は富山県と石川県の2県のカバーで夕刊は石川県(一部除く)のみで発行していますが、中日新聞や東京新聞の紙面をそのまま引用されていることが多いです。

どんな内容でもお気軽に
ご相談ください!

  • お急ぎの方はお電話ください。

    0120-93-4747

    受付時間:10:00〜18:30 / 定休日:土日祝

  • 仕様を決めるところから相談したい方は

    無料相談
  • 仕様がお決まりの方は

    無料見積り
PAGE TOP