セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > 販促品 >
  3. 販促・販促品とは?セールスプロモーションの意味を解説!
販促品とは?セールスプロモーションの意味を解説!

販促・販促品とは?セールスプロモーションの意味を解説!

販促や販促品という言葉。普段何気なく口にしていると思いますが、実際のところ意味を正しく理解して使っている方は少ないのではないのでしょうか。「広告と同じ意味でしょう?」。もしこのように解釈している方がいたら、すぐに以下を読んで認識を改めてください!

>>お客様にピッタリの販促をご提案!無料相談はこちらから!


販促・販促品とは何か?理解を深めておきましょう

オリジナル印刷のうちわ

「販促」に力を入れる、利益アップのためオリジナルの「販促品」を制作する…。販売業務に従事されている方ならば、日常的に職場で耳にしていたり、何気なく使ったりしている言葉ですよね。しかし「販促」という言葉の意味を正しく理解して使っている方、「販促品」を制作することの意義をよく分かっている方は、実際のところあまり多くないのではないでしょうか。

もしあなたが販促活動の担当者であったならば、ご自身や自社店発展のため、きちんと理解されておくことをお勧めします。

販促は、「販売促進」や「販売促進活動」を指す言葉

「販促」とは、「販売促進」という言葉をちぢめた、いわば略語です。誰かが「販促」と言った場合、販売促進のために活動(セールスプロモーション)すること自体を指している場合もあります。分かりやすくまとめると、販促=販売促進、販促=販売促進活動、となります。

「販促」の意味を理解できたならば、「販促品」の意味も察しがつくと思います。販売促進のために制作し配布するさまざまなアイテムが、販促品です。販促品は、販促物、販促グッズ、ノベルティグッズなどとも呼ばれています。販促品の制作・配布で得たい効果は、集客→売上アップ→自社店の発展です。

チラシ、フライヤー、パンフレット…。販促品の種類

オリジナルのクリアファイル

販促品は、チラシ印刷業者や販促グッズ専門店などで制作を承っています。技術や道具(パソコンやデザインソフトなど)をもっていれば手作りすることも可能ですが、自作はコストやクオリティという課題をクリアするのが難しいものです。個人のイベントやサークルで配るような販促品ならば自作で十分ですが、企業やお店のアピール用に制作する本格的な販促品の場合は、専門業者に依頼するのがベストです。

以下は、チラシ印刷業者や販促グッズ専門店で取扱いしている販促品の一例です。どの販促品の制作を依頼するかは、よく検討してから決めるようにしましょう。季節、ターゲット、アピールしたい情報(商品)などに応じて、最適なものを選択することが大切です。

「夏季セールのお知らせだから、うちわ」「年末に配布するから、来年のカレンダー」といった具合です。季節外れのものを制作したり、オリジナル性にこだわるあまり実用的でないものをオーダーしたりしてしまうと、効果的な販促活動ができなくなってしまいますから、注意してください。

主な販促品の一覧

  • のぼり
  • チラシ、フライヤー
  • ポスター
  • パンフレット
  • うちわ
  • フリーペーパー
  • ダイレクトメール
  • ラベル入りポケットティッシュ
  • クリアファイル
  • ボールペン
  • 紙おしぼり
  • ふせん
  • ブロックメモ
  • お菓子(飴やガムなど)
  • スマホ用クリーナー

※販促品のラインナップは業者により異なります。

それぞれの目的に注目。広告と販促は同語ではない

壁に貼られた海外の広告

広告と販促は、「情報を世間・人々に伝える」という点において共通しています。それゆえに同語と認識してしまっている方も少なくないようですが、この2つは同語ではありません。広告と販促、それぞれの定義を紹介しますので、正しく解釈できるようになっておきましょう。それぞれを行う目的に注目してみると、違いがよく分かると思います。

テレビや新聞、雑誌などの媒体を利用して、伝えたい情報を世間に発信するのが、広告です。広告の目的は、あくまでも「情報を伝えること」です。広告を出すことにより、結果的に集客アップや売り上げアップの成果を得られる場合もありますが、利益の獲得を大前提に行うものではありません。それが、広告の定義です。

これに対して販促は、利益の獲得を大前提に行うものです。ただ世間に情報を発信するだけでなく、発信することによって、お客さんの獲得(集客)や売り上げの増加にむすびつけなければいけません。そしてそれを実現するためには、事前の入念な調査で消費者のニーズを把握する、消費者のニーズを反映した販促品を制作して効果的なターゲット・エリアに配布するなど、計画的にセールスプロモーションを行う必要があります。