セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > プロモーション戦略 >
  3. 反響率高めるために知っておくべき折込広告のメリットと曜日別効果

反響率高めるために知っておくべき折込広告のメリットと曜日別効果

新聞と折込チラシ

チラシを配布する方法はさまざまありますし、デジタルチラシも登場して媒体も大きく変化しています。しかし、今もなお従来の新聞折込チラシで多くの企業が宣伝を行うのには理由があります。

>>イイチラシなら反響率の高い新聞折込をご提案!無料相談はこちらから!

新聞折込チラシの5つの魅力/曜日で異なる効果について

チラシと言えば、従来は主に新聞の折り込み広告を指したものですが、近年はインターネットが普及してデジタルチラシも普及してきています。今や「チラシ=新聞折込広告」とは言えなくなってきています。

しかし、さまざまな広告があるなか、今もなお従来の新聞折込チラシを活用する企業が多いのは、なぜなのでしょうか。

新聞折込チラシが魅力的!多くの企業が活用する5つの理由

手に取ってもらえる可能性が高い

インターネットによるデジタルチラシは、たくさんの人の目に触れる可能性はありますが、他のチラシに埋もれてしまう可能性も高いというデメリットがあります。広告費用を抑えられるというメリットもありますが、見てもらえなければ宣伝効果が高いとは言えません。

新聞にチラシを挟む作業をしている女性

新聞折込チラシは、新聞を取っている人に限られてはいるものの、2014年の発行部数(一般紙)は4千万部を超えています(日本新聞協会調べ)。新聞を取っている人が減少していることが指摘されていますが、購読者は多くいると言えるでしょう。その分、多くの人の手に取ってもらえる可能性が高いのです。
(新聞社選びも大切でしょう。地域によって、どの購読者数が多い新聞は異なります)

信頼性が高くなる

新聞を読んでいる男女

ポスティングに比べて折込チラシの方が、信頼性が高い傾向があります。ただ単にポストに投函されるのと、信頼性の高い新聞と一緒に配達されるのとでは、印象が違うのです。
新聞は購読者からの信頼性が高いですから、一緒に配達されることで良いイメージを与える可能性が高いでしょう。

また、ポスティングの場合、クレームが発生するというリスクがありますが、新聞折込チラシの場合は、そのような心配もありません。

配布エリアを選定できる

新聞を読んでいる高齢者

配達エリアを選定できるため、地域密着型の企業であれば特に、高い確立でターゲットの目に触れると言えるでしょう。そのため、効率の良い宣伝が可能になります。

近年は、若い年代で新聞離れが進んでいるとも言われています。ターゲットが新聞を購読している年齢層ならば、特に高い宣伝効果が得られるでしょう。

高い即効性が期待できる

新聞を読んでいる人にチラシを見せる人

宣伝は長期的に行ったからと言って、高い効果が得られるとは限りません。新聞はタイムリーな情報発信力に優れていますし、新聞折込チラシも同様にタイムリーな宣伝に高い効果が期待できるため、イベントの告知などにも適しているでしょう。
もちろん、的確なタイミングで広告を打つことも大切でしょう。

用紙の種類を選べるなど、さまざまな表現が可能

色々な大きさのチラシ

新聞折込広告は、用紙の種類を大きく制限されることはありません。伝えたい情報の量によって、用紙のサイズを選ぶことも可能です。
用紙の種類やサイズの選び方によって、チラシの印象や費用が大きく違ってくるでしょう。無駄な費用をかけることなく、効果的な広告配布が可能になると言えます。

曜日の違いで効果が変わる!折込チラシ配布でおすすめの曜日とは?

以下の通り、折込チラシは配布される曜日によって、効果も違ってきます。チラシの目的やターゲットを考慮して、適切な曜日を洗濯することも必要でしょう。

曜日 チラシ配布の特徴
求人チラシが多く入る曜日と言えます。ゆっくり考えて購入・行動すべきものに関する広告は、日曜日がおすすめです。
週のはじめであり配布されるチラシが少ないです。そのため、他のチラシに紛れることなく、目立たせることが可能だというメリットがあるでしょう。
スーパーのチラシ(セール)が多く、主婦が多くチラシをチェックする曜日とも言われています。ターゲットが主婦である場合、高い宣伝効果が得られる場合があります。
火曜日と同様に、スーパーのチラシが多く入る日であり、主婦からの注目度が高い曜日と言えます。
金曜日~日曜日(週末にかけて)のセールに関するチラシも多く入ってきます。
週末の予定を立てる際に、見てもらいたい情報は金曜日に配布すると良いでしょう。家族で出かける場所(ショッピングモールや家電量販店など)のチラシが多い曜日です。
土曜日(特に午前中)に、最もチラシを見ている人が多いとされています。特に目に触れやすい曜日と言えるでしょう。