セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > プロモーション戦略 >
  3. LINE@で集客!リピーターを増やすためのライン活用の3ステップ

LINE@で集客!リピーターを増やすためのライン活用の3ステップ

bbbb

LINEで集客するための3つのステップを紹介します。ラインは、国内で5000万もの人が使っているアプリですから、販促に活用することで高い効果が得られるのも納得でしょう。

>>他にも集客方法はたくさんございます!無料相談はこちらから!


LINEユーザーは世界で4億!ビジネスに使わない手はない!

lineと大勢の人

世界で4億人ものユーザーを持つ、コミュニケーションアプリ「LINE」。国内のLINEユーザーは5000万人を超えるとも言われています。 LINEをビジネスに活用できることは、ご存知の方も少なくないと思いますが、「うちのような小さな店では関係ない」と思っている人も多いようです。企業の規模が小さくても導入が可能です。

LINEを集客に活用するための主な3つのステップ

1. LINE@に登録する

lineとビル

「法人として登録するのだから、『公式アカウント』を取得するのでは?」と思う人も少なくないと思います。LINE@というサービスは、中小企業や個人事業主などを対象としていて、無料で利用できるプランもあります。
公式アカウント導入には、3ヵ月1000万円(プランによって異なる)といった高額な費用がかかりますので、手軽に利用したい企業はLINE@から始めてみると良いと思います。

LINE@アカウントには、ローカルアカウント・メディアアカウント・パブリックアカウントがありますが、次のような特徴があります。ローカルアカウントは、実店舗を持つ企業でなければ登録できません

ローカルアカウント 小売店など(飲食店・美容室など)
メディアアカウント 雑誌やテレビ番組など
パブリックアカウント 公共のサービスや自治体など
そもそもLINE@とは?費用は?
電卓のボタンとline

LINE@は、先にも紹介した通り法人向けのサービスです。個人のアカウントで使用しているような、基本的なサービスをはじめ、企業にうれしい機能を無料でも利用できます。主なものに、LINEホームページが作成できる、クーポン券を発行できる、アンケートを配信できる(リサーチ機能)といった法人向けサービスがあります。

無料で使用できるのは、月の配信量が1000通までの場合です。1000通を超える場合には、月に5,400円の費用がかかります。

認証済みアカウントは認証期間がかかる

認証済アカウントを取得するには、審査が必要になりますから、一定の期間を要します。早めに申し込むことが必要でしょう。

2. 友達を増やす

lineに集まる人々

LINEを使っている人ならばおわかりの通り、LINEでは友達がいなければ、効果的なPRができません。友達の数が多いほど、効果的なPRが可能になると言って良いほどです。
まずは、お客さんに友達追加してもらうことが必要になります。

友達を増やす方法

QRコードを載せたポップなどを作成し、「ライン始めました!友達追加で○%割引いたします」などと、お友達登録による特典をお知らせすれば、多くの人が友達追加してくれるでしょう。

定期的に友達数を増やすキャンペーンを行うことが必要

LINE@を登録後は、友達を増やすために取り組むショップは多いですが、ある程度友達が増えたら、その後は放置してしまうケースも少なくないとか。

定期的に新規の友達を増やすためのキャンペーンを行うことも必要でしょう。一度登録してくれた人でも、解除する可能性があります。また、友達数が多くても、ブロックされていることもあります
友達の人数だけで判断せず、多くの反応を得るためには、定期的に友達を増やす(コアなファンになってくれる新たな友達を探す)ことが必要になるでしょう。

3. 再来店を促す

定期的にメッセージを配信する

割引やキャンペーンなどを行う時だけ、メッセージを配信するわけではありません。「今週の日替わりランチは○○です」といった、ショップの情報配信にも使用します。新聞の折り込みチラシ(画像)を配信するお店もあります。

しかし、あまりにもメッセージを頻繁に配信してしまうと、「うるさい」「しつこい」などと悪い印象を与えてしまう可能性もあるでしょう。ブロックされてしまう原因になりかねないので、適度な頻度でお客さんに役立つ情報を配信することが重要です。

また、メッセージは予約配信も可能なので、ターゲットが見てもらえるタイミングで、確実に送信することが可能です。

クーポンを発行する

LINE@で発行できるクーポンは複数の種類があります。期限内に何度でも使えるもの、1度限り使用可能なもの、抽選で当たれば使用できるもの(来店時に抽選)といったものがあります。

友達登録をしているお客さんに配信できるだけでなく、お客さんがページをシェアすることで、拡散することも可能です。

その他のLINE@でできること

お客さんとのトーク

lineでやりとりする人

お客さんと個人的に会話ができます。美容室であれば、お客さんからカットした後のスタイリングについての問い合わせが来たり、飲食店の予約や問い合わせに活用したり、さまざまな使い方ができるでしょう。

お店ホームページの作成

ホーム機能・タイムラインは、友達以外の人にも見てもらうことができます。そのため、新規顧客獲得のツールとしての活用もできるでしょう。