セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > プロモーション戦略 >
  3. 【印象が良くない人の共通点】意外に多い!名刺マナーのよくある10のNG
名刺を渡すサラリーマン

【印象が良くない人の共通点】意外に多い!名刺マナーのよくある10のNG

名刺交換で第一印象が決まると言っても過言ではありません。名刺マナーを正しく知らないだけで、その人は大きく出遅れてしまうことになるでしょう。「名刺一枚渡すだけ」とあなどってはいけません。

>>イイチラシの名刺なら印象も抜群!無料相談はこちらから!


ビジネスの基本「名刺マナー」を案外わかっていな人が多い

名刺を交換する男性と女性

名刺を交換は、ただの名刺のやり取りではありますが、大切なマナーがあります。
しかし、名刺のマナーを十分に把握していない人も少なくないようです。その場で相手に指摘されるようなことはないため、自覚しにくいですが「常識がない」「ビジネスマナーを知らない」と思われているかもしれません。

名刺交換によって第一印象が悪くなってしまうと、それを取り戻すのは大変です。取り戻すチャンスがない場合もあります。「今までに何百枚もの名刺を交換してきた…」という人も、改めて名刺のマナーについて見直してみてはいかがでしょう。

あなたは大丈夫!?よくある名刺マナーのNG 10選

自分では気付いていなくても、マナー違反に気付く人はたくさんいます。指摘されたり、印象が悪くなったりする前に、自分で改善することが望ましいでしょう。

1. テーブルや机をはさんで名刺を交換する

テーブルを挟んで名刺を交換するサラリーマン

名刺を交換する際は、テーブルや机がある場合も、相手の正面にまわってから交換するのがマナーです。テーブルをはさんで名刺を渡すのは、「マナーを知らない」という悪い印象を与えてしまうでしょう。

2. 受け取った名刺をすぐにしまう

受け取った名刺をすぐにしまってしまうのは、マナー違反です。テーブルなどに置いておくのがマナー。打ち合わせなどが終わる(退席する前)などのタイミングをみて、しまうようにしましょう。

テーブルの上に置く際は、自分の名刺入れの上におきます(複数枚ある場合は、役職が最も高い人の名刺を名刺入れの上におきます)。

~ 置きっぱなしに注意! ~

  • 重要な商談など緊張している時は特に、名刺を置きっぱなしにすることがないように注意しましょう。 名刺を置き忘れることは、失礼なことです。受け取った後は、最後まで管理する必要があります。

3. 受け取った名刺に目を通さない

受け取った名刺をすぐさまポケットにしまう男性

受け取ったら、その場で目を通すのがマナー。読めない字があったら、その場で確認しましょう。目を通さないのは、マナーや常識を知らない人だと言う印象を与えてしまいます。 また、その人に関心がないのだと思われてしまう可能性もあります。

~ 名前と会社名は復唱しよう ~

  • 名前と会社名を復唱して、読み方などが正しいかを確認することが大切。読めない漢字がある場合は「失礼ですが、何とお読みすればよろしいですか?」などと、聞いておく必要があります。 名刺交換の場で、読み方を確認することは失礼なことではありません。

4. 相手の名刺に書きこむ

交換した名刺に鉛筆で書こうとしている男性の手

その人がどんな人なのか、その人のエピソードなどをメモしておきたい場合もあるかもしれません。しかし、相手のいる場所で相手の名刺に何かを書き込むことはNGです。
相手のいない場所でメモすることは問題ないので、相手のいる場所では、とりあえず他のものにメモしておくと良いでしょう。

5. 名刺の上に資料や書類を置く

打ち合わせや商談で、資料がたくさんある場合もあるでしょう。しかし、机やテーブルの上においた名刺の上に資料が乗ってしまうのは良くありません。
そのような時は、「お名刺をしまわせていただきます」などの一言があれば、名刺をしまっても問題ありません。

6. 折れた名刺を渡す

折れたり汚れたりした名刺を渡すのは、失礼に当たります。
しかし、名刺を渡す前に、名刺が汚れていないか…と確認するのはスマートではありません。名刺入れの中の名刺は、常に全てがキレイなものにしておく必要があるでしょう。

7. 名刺を切らしてしまう

たくさんの人と名刺交換を行った時に、名刺を切らしてしまうということもあるかもしれません。悪気がないのはよくわかりますが、実はとても印象を悪くすることなのです。
名刺を用意していないということは、その人のことを軽くみていると受け取られても仕方ないのです。

そのため、名刺は切らすことがないように多めに持ち歩くこと、出かける前に名刺入れに補充することなどを心がける必要があるでしょう。

名刺を忘れてしまったら??

名刺を忘れ過ている男性

名刺を忘れた場合も、切らしてしまった場合と同じです。名刺を用意していないのですから、マナー違反に変わりありません。

しかし、「忘れてしまいました」というのは望ましくありません。忘れてしまった場合でも、「あいにく切らしてしまいました…」などと詫びると良いでしょう。

~ 名刺を忘れてしまったら?? ~

  • 名刺を忘れた場合も、切らしてしまった場合と同じです。名刺を用意していないのですから、マナー違反に変わりありません。 しかし、「忘れてしまいました」というのは望ましくありません。忘れてしまった場合でも、「あいにく切らしてしまいました…」などと詫びると良いでしょう。

8. 座ったまま名刺を受取る

座ったまま名刺を受取ろうとしている女性と名刺を焦りながら渡す男性サラリーマン

どんなに丁寧に受け取っても、座ったままではマナー違反です。名刺交換は立った状態で行います。座っていたとしても、名刺を受取ったり渡したりする際には、立たなければいけません。

9. 財布から名刺を取り出す

名刺は名刺入れから取り出すのがマナーです。名刺入れがない・忘れた時などに、「ポケットから出すよりは良いだろう」と財布に入れる人もいるようですが、財布から出してもマナー違反なのです。

相手に「自分が渡した名刺をちゃんと管理してくれるのだろうか…」と不信感を抱かせることにもつながります。(もちろん、ポケットから名刺を取り出すのもマナー違反です。)
名刺入れを必ず持ち歩く習慣を身に付けることが大切でしょう。

10. 要らなくなった名刺を捨てる

もらった名刺は、管理する必要があります。名刺用のファイルも販売されていますし、名刺管理アプリもたくさんあります。
しかし、万一名刺が必要なくなった場合には、そのまま捨てるのではなくシュレッダーにかける必要があります。名刺も個人情報ですから、適切に取り扱う必要があります。