特殊効果透明機能を使用する場合 - チラシ印刷のことなら【イイチラシ】

激安のチラシ印刷・デザインならイイチラシ

0120-93-4747
受付時間/10:00~18:30 定休日/土日祝

  • 無料見積り
  • 無料相談

今すぐお手軽お見積り!

かんたん料金計算機かんたん料金計算機

サイズ
A4
  • ■チラシ・フライヤー
  • A3(297×420mm)
  • B3(364×515mm)
  • A4(210×297mm)
  • B4(257×364mm)
  • A5(148×210mm)
  • B5(182×257mm)
  • A6(105×148mm)
  • B6(128×182mm)
  • A7(74×105mm)
  • B7(91×128mm)
  • ■ポスター
  • A1(594×841mm)
  • A2(420×594mm)
  • B1(728×1030mm)
  • B2(515×728mm)
用紙種類
コート紙
  • コート紙
    光沢があり一般的なチラシとしてオススメです。
  • マットコート紙
    光沢を抑え写真を綺麗に見せます。
  • 上質紙
    ボールペンや鉛筆などで書き込みやすく、
    FAXやコピー用紙として用いられることもあります。
  • 微塗工紙
    コート紙と上質紙の中間に位置する紙厚の薄い用紙です。
用紙厚さ
90kg
  • 48kg
  • 53kg
    コピー用紙よりも薄く、報告書等の冊子の本文用に使います
  • 58kg
  • 65.5kg
  • 67kg
  • 70kg
    一般的なコピー用紙と同じ厚さです。
  • 90kg
    チラシやカタログとして少し厚みのある用紙です。
  • 110kg
    パンフレットとして一般的な厚さです。
  • 135kg
    冊子の表紙など厚さが必要な時に。
色数
表:カラー 裏:カラー
  • 表:カラー 裏:カラー
  • 表:カラー 裏:白黒
  • 表:カラー 裏:なし
  • 表:白黒 裏:白黒
  • 表:白黒 裏:なし
納期
2営業日
  • 1営業日
  • 2営業日
  • 5営業日
部数
小計

印刷商品一覧印刷商品一覧

グループサイトグループサイト

ピックアップサイトピックアップサイト

営業日カレンダー営業日カレンダー

チラシ印刷のイイチラシTOP > データ入稿 > Adobe Illustrator > 特殊効果透明機能を使用する場合

特殊効果透明機能を使用する場合

特殊効果・透明機能を使用する場合

・ラスタライズ効果設定(もしくはラスター効果設定)
・特殊効果機能(ドロップシャドウやぼかしなどの効果メニュー)
上記を使用した際の印刷時のトラブルについて

・透明、ドロップシャドウ、ぼかしなどの機能を使用した場合
・Photoshopで背景を一部、透明化(消去)しているpsd
・pngデータを使用した場合・透明化されている画像などを埋め込んでいる場合

以上の機能を使用している場合、正常に印刷されない場合があります。
特殊効果を使用する場合は、Photoshopでデータ統合したものをご利用下さい。
Illustratorでは特殊効果は使用しないようにお願いいたします。
使用する際にはラスタライズ効果設定が必要です。

ラスタライズ効果設定(もしくはラスター効果設定)

ラスタライズ効果設定(Illustrator バージョン9.0以降)

「ドキュメント設定」を高解像度(350~400ppi)に設定し、オブジェクトを選択して背景も含めてラスタライズを行います。 ただし、こうした設定をした場合でも、データ作成の仕方や特色の使用などによっては、正しく機能しない場合があります。 弊社でのデータチェックは対象外ですので、使用される場合は十分にご注意下さい。

1.文字データはすべてアウトライン化、画像はすべて埋め込んで下さい。
アウトライン化、埋め込み

2.トンボ以外の印刷データをすべて選択し「オブジェクト」→「ラスタライズ」を選択します。
「オブジェクト」を「ラスタライズ」へ

3.数値を設定します。
設定画面イメージ

4.以上で入稿データが1枚の画像化されたデータになります。
「オブジェクト」を「ラスタライズ」へ

Adobe Illustrator データ入稿ガイド

どんな内容でもお気軽にご相談ください!

お急ぎの方はお電話ください。

0120-93-4747

10:00~18:30
(土・日・祝日除く)

  • 無料相談
  • 無料見積り
TOP