セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > チラシ作成コツ >
  3. 【ドラッグストア集客】他店に負けないチラシ作成5つのポイント

【ドラッグストア集客】他店に負けないチラシ作成5つのポイント

ドラッグストアの前でチラシを見る男性

ドラッグストアを利用する人の多くが、チラシを見ています。来店のきっかけが新聞折込チラシであるケースも多いようです。それだけ、ドラッグストアのチラシによる販促は、集客や売上に大きく影響すると言えます。

>>イイチラシならドラッグストアの製作実績も豊富!無料相談はこちらから!


チラシの効果大!広告で「どこのドラッグストアに行くか」を決める人が多い

ドラッグストアのチラシは、販促に大きく影響しています。ただチラシを配布しても、集客につながらない場合もあります。

朝日大学のマーケティング研究所の調査によれば、新聞折込チラシがきっかけで、「普段行っていないドラッグストアに買い物に行ったことがある」と答えた人は、半数を超えていますし、折込チラシを比較して行くドラッグストアを選んでいるという人は57.2%となっています。また、その商品の底値を把握し、チラシと比較して買いに行っている人も49.5%にのぼるとされています。

多くの人がドラッグストアに行く際に、チラシをチェックしていると言えるでしょう。ライバル店と比較しているお客さんも多いのですから、魅力的なチラシを作成しなければなりません。

ライバル店と差をつける!集客につなげるためのチラシ作成のコツ

先にも紹介した通り、ドラッグストアのチラシは、他店と比較されることも多いですから、チラシの内容・デザインは手を抜けないところと言えます。特に注意すべき点に、次のようなものが挙げられます。

1. 商品はジャンル別に掲載する

同一ジャンルでまとめられた商品

ドラッグストアで扱われている商品は、薬だけではありません。食品や日用品、化粧品など…さまざまな商品を扱っています。幅広く商品を取りそろえているという点は、ドラッグストアの魅力の一つでもあります。

ドラッグストアで扱うさまざまな商品をチラシに掲載することは、豊富な商品を扱っていることをアピールできるのですが、デザインやレイアウトで工夫しなければゴチャゴチャしたチラシになってしまったり、商品を探しにくい目当ての商品が見つからないといった悪影響も出てしまうでしょう。
多くの商品を掲載しながら、見易すいチラシ作成を心がけることが大切です。

目玉商品でお客さんをゲット!

ライバル店の価格と比較される可能性もありますから、「これを買いに行きたい!」と思わせる、目玉商品を用意することが大切でしょう。多くのドラッグストアで、目玉商品や日替わり商品などをチラシに掲載し、お客さんを集めています。

先にも紹介しました朝日大学のマーケティング研究所の調査では、「日替わり商品などの割引商品を見逃さないようにしている」と答えた人が約半数にのぼっていました。

目玉商品や日替わり商品などの割引率の高い商品は、他店との差をつけることで販促効果は高くなりますが、あまり利益にならなかったり、赤字になってしまったりするケースも少なくありません。
これらの割引商品を上手に活用して、他の商品の購入を促し、売上を上げることが必要です。

2. 季節感のあるチラシにする

商品掲載に季節感を出すことが必要でしょう。風邪が流行する時期ならば、マスクやうがい薬、手などの殺菌・消毒に使用するアルコールなどをいち早く扱うことが必要になりますし、花粉が飛散する時期には花粉対策グッズ、年末の大掃除の時期なら掃除用品…というように、時期に応じた商品をチラシに掲載することが大切です。

また、常に新商品が登場しますから、花粉対策や風邪予防に役立つ新商品など、季節に合った一押しの新商品を紹介することもチラシを見た人の注目を引くことができるでしょう。

3. 定期的なポイント還元セールをPR

ポイント10倍とポイントカード

多くのドラッグストアで、ポイントカードを発行しています。ポイントカードを発行することで、リピーターの獲得へとつながりますが、チラシを使ってポイント還元セールを告知することで、離れてしまったお客さん(ポイントカードを作ったが、あまりその店を利用していないお客さん)を引き戻すきっかけとなる可能性もあるでしょう。

また、ポイント還元セールには、客単価をアップさせる効果もあり、「ポイント○倍のうちに買っておこう」というように、まとめ買い・買い置きなどを促すことが可能になります。

4. インパクトを与える文言を入れる

大処分市と決算セールのポップ

「半額」という文字に注目してしまうという人は多いです。「大処分」「決算セール」「売り尽くし」といった文言も注目を引きます。
チラシは必ず目を通してもらえるわけではありませんから、目を引く文言、または価格などが必要になるでしょう。どんなに魅力的な内容であったとしても、興味を引き、見てもらうことができなければ、集客や売上UPにはつながりません。

5. フルカラーで色鮮やかなチラシ

鮮やかなカラーのドラッグストアチラシ

フルカラーチラシのメリットは、目立つということと、商品の画像を鮮明に印刷できるという点です。画像があれば、詳しい説明がなくても、どんな商品なのかを伝えることができます。
特に、ドラッグストアで扱っている商品には、一般的に知られている商品が多数ありますから、画像を掲載するだけでどの商品なのかがわかる人が多いでしょう。

お店のイメージカラーなども考慮する必要がありますが、赤は注目させるカラーであり、印象に残りやすいです。心理効果も考慮した色使いをすることも必要でしょう。