セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > 販促品 > 封筒ノチエブクロ >
  3. 自作にはない、封筒の印刷を印刷会社にお願いする5つのメリット

自作にはない、封筒の印刷を印刷会社にお願いする5つのメリット

封筒印刷を印刷会社にお願いするメリット5

自分で考えたオリジナルデザインの封筒、会社の名入り封筒、宛名がキレイに印刷された封筒。
今はパソコンやプリンターがどの家庭にもある時代ですから、このような封筒作成が容易にできます。便利な道具があるのだから、一見プロの手は必要がなさそうに感じるかもしれません。しかしプロの手つまり印刷会社に依頼することは、決して自作にはできない多くのメリットがあるのです。封筒印刷を印刷会社にお願いすることのメリットを5つ紹介します。

>>イイチラシなら封筒印刷も激安!無料相談はこちらから!


名入れがスピーディーにできて文字もキレイ

封筒1枚1枚に、手書きで社名等を入れていくのは結構な重労働ですよね。
封筒への名入れは、印刷会社に依頼するととても早く仕上がります。プリンターで印字しますから途中で書き損じするようなことは絶対にありませんし、字の上手い・下手を気にする必要も一切ありません。ただし修正の必要性が発生しないように、入稿データは不備なく作成することが大切です。

絶対にプリント方向にミスがない・無駄がない

わざわざ印刷会社に名入れをお願いしなくても、家庭用のプリンターを使えば同じことでは?と思うかもしれません。確かに名入れは家庭用のプリンターでも可能ですが、プリント方向を間違えかねないリスクがあります。裏面と表面を逆にセットしてしまったり、位置がズレていたり、そもそも印刷設定が上手くできなかったり。給紙するのも面倒でしょう。
成功するまで何度も試し刷りすると、インクも封筒も無駄になってしまいます。しかし印刷会社ならばそういったミスも無駄も一切なく、完璧に仕上げてくれます。

大量印刷でもインクの心配をする必要がない

千枚単位・万枚単位で封筒を印刷すると、家庭用のプリンターでは直ぐにインクが底をついてしまいます。
トナーは1本でも高いものですから、全色すべて買いそろえるとなると、かなりの出費になりますし購入の手間もかかってしまいます。これに対して印刷会社ならば、こちらがインク切れや買い替えの心配をする必要はありませんから、気がねなく大量印刷の注文ができます。

単価が安く高画質なので大量印刷に最適

封筒に限らず、印刷物は部数が多いほど、単価が安くなるものです。
また通常は大量印刷には、100部以上の大ロット生産に適しているオフセットという印刷技術が用いられます。オフセット印刷には部数が多いほど単価が安くなるほか、小ロット生産向けのオフセットよりも高画質にプリントできるという利点もあります。以上からたくさん封筒が必要な時は、自力で用意するよりも印刷会社に依頼したほうが何かとお得です。

納品先を指定できる印刷会社も多くて便利

会社の名入れ封筒を、数千部印刷する必要性が出てきたとします。それを印刷会社にお願いせずに、自分の家や会社にあるプリンターで印刷した場合はどうなるかと想定してみましょう。
自宅で印刷した場合、上記でも述べたようにインクの大量消費やプリントミスが発生し得ることがネックになります。無事に印刷が成功したとしても、数千部も会社まで運ぶのがかなり大変です。
では会社で印刷する場合はどうでしょうか。わざわざ自宅から会社まで運ばなくて済みますが、すべて印刷し終えるまで長時間プリンターを占領することになってしまいます。
以上をふまえると、やはり印刷会社に依頼するのが一番であることが分かると思います。印刷会社は納品先を指定できるところも多いですから、希望日にオフィスに届けてもらうことも思いのままです。