セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > 販促品 > クリファゼンショ >
  3. クリアファイル激安印刷を叶えるため実行したいテクニック6

クリアファイル激安印刷を叶えるため実行したいテクニック6

クリアファイル激安印刷のため実行したいテク6

自社PRのため名入りのクリアファイルが必要になったり、販促やノベルティグッズとしてのクリアファイルをたくさん調達しなければならなくなったり。そんな時に心強いのが、確かな技術や品質を約束してくれる印刷会社です。しかし印刷会社へ依頼することは、安心と同時にコストが発生することを意味しています。予算オーバーしてしまうか、激安印刷が実現するかは、あなたの“お買い物力”次第ですから、賢い注文の仕方をしましょう。クリアファイルの激安印刷を叶えるため、ぜひ実行して欲しいテクニックを6つ紹介。

>>クリアファイルのお悩みはイイチラシで解決!無料相談はこちらから!


テク1:キャンペーン期間中に注文する

印刷会社でも、百貨店のように、期間限定のキャンペーンを実施することがあります。
キャンペーン期間中はいつもよりプライスダウンされますから、ぜひ利用しましょう。キャンペーン期間を逃さないためには、まめに印刷会社のホームページの情報をチェックするのが一番です。忙しくて定期的なチェックが難しい場合は、実施されやすい時期は、春または夏と覚えておいてください。

※イベントの多い春や夏は、注文が殺到しやすい時期。そのため集客狙いでキャンペーンが実施されやすいのです。

テク2:ボリュームディスカウントを利用する

ボリュームディスカウント・サービスを利用するのも手です。
ボリュームディスカウントとは、単品注文するよりも、まとめて注文したほうがお得になるシステムのこと。たとえば「納期・サイズ・色数の共通する商品を、10件以上まとめて注文すると、10%割引になる」など。割引条件は印刷会社により異なりますから、各サービス内容をしっかり読んで上手く利用しましょう。

テク3:納期は長いほど安くなると心得て

納品は早いほど良い。現代人はハードスケジュールですから、誰もがそう望みますよね。
しかしコストセーブを意識して注文する場合、この考え方はNG。理由はどの印刷会社も、納期が長いほど低額に、納期が短いほど高額に価格設定しているからです。「当日発送OK!」「スピード納期プラン」など魅力的なサービスに惹かれる気持ちは分かりますが、激安実現のためには納期は長く、がセオリーです。

テク4:同じ印刷会社にリピート注文する

前回と同じ印刷会社に再び依頼することを、リピート注文といいます。
リピート注文すると、初回よりも安くしてくれることが多いです。理由は、初回時に版製作にかかった料金が不要になるからです。ただし版の保管期間は永久ではありませんから、初回~リピート注文まで間が空きすぎないよう気を付けてください。

テク5:素材はスタンダードなPPを選ぶ

ノベルティグッズとして配布するクリアファイルには、プレミア感を出すため変わった素材を使いたいところ。…ですが特殊素材を指定すると、残念ながらスタンダード素材(ポリプロピレン)より高くついてしまいます。あくまでも一例ですが、某印刷会社では、特殊素材の価格をPP素材のおよそ4倍に設定しています。どうしても特殊素材を使いたいなら、会員割引などのサービスを利用して、少しでも安くする工夫を。

テク6:スポットカラーよりプロセスカラーが安い

色の表現法には、大別してプロセスカラー(CMYKカラー)とスポットカラーの2種類があります。
スポットカラーは、プロセスカラーでは表現の難しい金色・銀色・蛍光色など特殊なカラーも忠実に表現することが可能ですが、プロセスカラーより高額に価格設定されています。できるだけ安くクリアファイル印刷を依頼したいなら、スポットカラーを指定せずに、通常のプロセスカラーで印刷してもらいましょう。