セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > 販促品 > クリファゼンショ >
  3. 【クリアファイルを自作する方法】オリジナルプリントでグッズ製作

【クリアファイルを自作する方法】オリジナルプリントでグッズ製作

クリアファイルをオリジナルプリントで自作する3つの方法

ノベルティや販促グッズとしてもらうことが多いクリアファイルを自作してみませんか?お気に入りのオリジナルプリントのグッズを製作したら、きっと周りに自慢したくなるはずです。簡単にたくさん作れちゃうので、お友達にもプレゼントしてあげましょう!

一般的に、クリアファイルに使われているPP(ポリプロピレン)やPET素材は、家庭用のプリンターでオリジナルデザインを印刷するのが難しい材質。ここで紹介する方法は、クリアファイル自作の初心者でも気軽に挑戦することができるおすすめの3種類です。

>>イイチラシなら激安でプロのデザインのクリアファイルが作成可能!無料相談はこちらから!


オリジナルプリントのクリアファイル

1.透明フィルムを使ってオリジナルのクリアファイルを作る

インクジェットプリンターなどでの印刷が可能な透明フィルムを使った、簡単にオリジナルのクリアファイルを自作する方法です。ガラスやプラスチックに貼ることができる透明フィルムは、はがすことができるタイプを選ぶことで、1つのクリアファイルでさまざまなデザインを楽しむことができます。

用意する物

  • A4サイズのクリアファイル
  • A4サイズの透明フィルム(インクジェットプリンター対応)
  • パソコン
  • Photoshop、Illustrator、Wordなどのアプリケーションソフト
  • インクジェットプリンター

作り方

  1. ソフトを使って印刷したいデザインのデータを作成する。
  2. データを透明フィルムに印刷する。
  3. 透明フィルムをクリアファイルに貼り付ければできあがり。

透明フィルムは、A4サイズをそのまま貼るのも良いですが、好きな大きさに切って貼り付けるとクリアファイルのデザインの幅が広がります。

2.OHPシートを使ってクリアファイルを自作する

OHP(Over Head Projector)とは、文字や図表が書かれた透明なフィルムに光を当てて、スクリーンに投影するOA機器。プレゼンテーションソフトが一般的になる前は、講義や会議などで一般的に使用されていました。この方法ではクリアファイルを使わずに、2枚のOHPシートを接着してクリアファイルを作成します。

用意する物

  • A4サイズのOHPシート(インクジェットプリンター対応) v
  • パソコン
  • Photoshop、Illustrator、Wordなどのアプリケーションソフト
  • インクジェットプリンター
  • 両面テープ

作り方

  1. ソフトを使って印刷したいデザインのデータを作成する。
  2. データをOHPシートに印刷する。
  3. 印刷していないシートの左端から下端にかけて、細長く切った両面テープをL字型に貼り付ける。
  4. 両面テープを貼ったOHPシートの上に、印刷したOHPシートを重ねて接着すればできあがり。

両面テープの接着部分が目立ってしまうのが気になる場合は、ミシンで縫い合わせるのがおすすめ。デザインに合わせた色の糸を使えば、カラフルに縁取りされたクリアファイルに仕上がるはず。

3.シルクスクリーン印刷でオリジナルプリントする

シルクスクリーン印刷とは、シルクのような網目状のスクリーン(版)を加工して、印刷したい部分だけインクを透過させる印刷方法です。使用するインクを選べるので、さまざまな素材に印刷することが可能なほか、大量のクリアファイルをプリントしたい場合に役立ちます。

ただし、シルクスクリーン印刷は細かな図柄の印刷には不向きで、さらに一般的なカラー印刷ができないことから、シンプルなデザインの単色刷り、または複数の版を作成した多色刷りにすることをおすすめします。

用意する物

  • A4サイズのクリアファイル
  • OHPシート(インクジェットプリンター対応)
  • シルクスクリーンプリント用のキット
  • インク(PPやPETなどのクリアファイルの素材に印刷可能なもの)
  • パソコン
  • Photoshopや、Illustrator、Wordなどのアプリケーションソフト
  • インクジェットプリンター

作り方

1.ソフトを使って印刷したいデザインのデータを作成する。
2.データをOHPシートに印刷する。
3.スクリーンに感光乳剤を塗って乾燥させる。
4.スクリーンの上にOHPシートを重ねて、太陽光または露光装置で紫外線を当てる。
5.スクリーンを水洗いして、光が当たらなかった画線部分の乳剤を流す。
6・乾燥させたスクリーンの下にクリアファイルを固定して、上からヘラでインクを擦りつける。
7.スクリーンをゆっくりはがしてできあがり。

ここで紹介する作り方は、一般的なシルクスクリーン印刷の手順です。実際に印刷を行う際は、使用するプリントキットで指定されている手順に沿って印刷して下さい。

学生からビジネスシーンでも幅広く役立つカッコいいクリアファイルは企業・多彩なのプロモーションにも最適。販促シーンでは必ず受け取っていただけるアイテムです。商品詳細・料金は【広告宣伝グッズにぴったりのクリアファイル】を確認!