セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > プロモーション戦略 > セルプロ便覧録 >
  3. 販促品とは?セールスプロモーションに役立つおすすめSPツール

販促品とは?セールスプロモーションに役立つおすすめSPツール

販促品をセールスプロモーション(SP)に役立てよう!

販促品とは、買い手の購買意欲を刺激することによって、実際の購入の行動につなげる「セールスプロモーション」(販売促進)のための重要なツールです。

販促品の特徴は品物のバリエーションの幅広さで、試供品やノベルティなどのオリジナルグッズほか、オフィス用品や店舗用品、印刷物の広告媒体など、さまざまな形態があるだけでなく、セールスプロモーションの頭文字からとった「SPツール」のほか、「販促ツール」、「販促物」、「販促グッズ」など、呼び方もいろいろ

そんな豊富な種類を有する販促品をセールスプロモーションに役立てるために、まずは具体的にどんな販促品があるのかを知ることが大切です。会社や商品の認知度アップのためのツール、店に訪れた人の購入につなげる店舗用品、印刷物を使った紙の広告媒体の3つに分けて、販促品について紹介します。

>>イイチラシでは様々な販促品を取り扱っています!無料相談はこちらから!


1.オリジナルグッズで名前や商品を覚えてもらう

販促品の種類の1つに、名入りの記念品やオリジナルグッズを贈ることによって、企業や商品の名前を覚えてもらう「ノベルティグッズ」があります。配る対象が企業の場合は、『卓上カレンダー』や『ボールペン』のほか、オリジナルの『付箋』や『クリアファイル』、『マウスパッド』などのオフィス用品が喜ばれています。

また、配る対象が一般の消費者の場合、『キーホルダー』や『ストラップ』のほか、壁掛けタイプの『オリジナルカレンダー』などが一般的でしたが、最近では、持ち運びに便利な『エコバッグ』や『布製トートバッグ』おしゃれな『タンブラー』などが人気です。

2.販促品の設置でお客様に商品をアピール!

来店されたお客様だけでなく、興味はあるけれど来店を躊躇している「見込顧客」や、お店の存在を知らない「潜在顧客」などの、新たな客層を開拓するための販促品としておすすめなのが『のぼり』や『タペストリー』『ポスター』など。自然と目に入りやすいことから、お店の周辺を行動範囲としている人にお店の存在や商品の特徴をアピールすることができるという特徴があります。

そして、店内に設置する販促品の中で、最近もっとも注目を浴びているのが『POP』です。もともとPOPは、商品説明の補助的な役割を担ってきた販促ツールでしたが、特に最近は、書店スタッフのオリジナリティあふれるPOPが人気。お客様の購買意欲を刺激するクオリティの高いPOPが、売り上げに影響を与えるとさえいわれています。

3.紙の印刷物を使って幅広く告知する

販促品として忘れてはならないのが、印刷物の広告媒体です。『チラシ』や『フライヤー』、『パンフレット』、『リーフレット』、『カタログ』など形態はさまざまで、紙なので持ち運びに便利なことから、DMとして送るほか、手配りや店頭や人が集まる場所への設置など、配布方法を選ばないのが特徴です。

さらに最近は、ネット印刷通販の普及により、低コスト・短納期でチラシやパンフレットの作成が可能になりました。インターネットを使って発注し、Microsoft OfficeやAdobeソフトで作成したデータを入稿するだけで、早いものでは2~3日後には納品されることから、日中時間がない方やお急ぎの方におすすめします。