セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > 販促品 > タペスリマニア >
  3. 販促にもセンスアップにも!効果的なタペストリーの飾り方講座

販促にもセンスアップにも!効果的なタペストリーの飾り方講座

タペストリーの効果的な飾り方を教えます

デザインにも印刷技術にもこだわりぬいて、自分でも大満足の傑作に仕上げられたタペストリー。
せっかくの力作なのですから、たくさんの人に注目されて集客・売上にもつながるような効果的な飾り方をしたいですよね。たとえ商業用でなくインテリア用でも、やはりセンスの良い飾り方ができているに越したことはないでしょう。販促効果バツグン、自室のセンスアップもできるタペストリーの飾り方講座です。

>>タペストリーのお悩みならイイチラシへご相談ください!無料相談はこちらから!


定番だけどメリットの多い『壁』

インテリア目的でタペストリーを飾るのにお決まりの場所といえば、部屋の壁ですよね。
壁にタペストリーを飾るのは、家具や置物などにぶつからない、部屋が狭くならない…などの利点があります。壁紙がただの寂しい無地なら、タペストリーを飾ることで一気に部屋を華やかにできるでしょう。壁紙が白無地なら、カラフルなタペストリーが一層引き立ちます。

ありきたりが嫌なら、『天井』に

「部屋の壁はありきたりすぎる」というなら、もう1つ良い場所があります。それは天井です!
想像してみてください。ベッドに横になった時に、お気に入りの可愛いタペストリーが目の前に広がっていたら…。天井なら壁と同様に邪魔になりませんし、「壁に飾ると寝る時に見られなくなる」という悩みも解決できます。旅行の思い出に浸れる絶景、リラックス効果のあるプラネタリウム、大好きなアニメキャラ…などのタペストリーがあったら、ぜひとも天井に飾りましょう。

『正面ガラス窓』は、一石三鳥

コンビ二などお店にタペストリーを飾るなら、『正面ガラス窓』がおすすめ場所です。
この場所にタペストリーを飾ると、商品・サービスのPRになるほか、商品棚の裏を隠せる、スタッフにとってもお客様にとっても日除けになるなど、一石二鳥どころか一石三鳥です。
汚れた商品棚の裏が丸見えで直射日光がキツいお店と、タペストリーを活用してきちんと配慮がされているお店。どちらに入店またリピートしたくなるかと問われたら、答えは決まっていますよね。
タペストリーが大型で生地が厚いなら、商品の日焼け防止効果も期待できますから、一石四鳥かも?

細長タペストリーは、たくさん並べよう

等身大タペストリーなど細長い形状のタペストリーは、1枚のみよりも、たくさん並べて飾ったほうが断然効果的です。同じデザインのものを並べてもそれはそれでキレイですが、色違いや柄違いのタペストリーを並べて飾ると、ぐっとオシャレな雰囲気になります。アイドルグループなどの等身大タペストリーなら、メンバー勢揃いといった感じに全員並べて飾って。圧巻のインパクトで、お客さんの視線も釘づけです!

「定形外の形」にするのも手!

オリジナリティを出すことにこだわりたいなら、飾り方よりタペストリーの「形」を工夫すると良いかも。
実はタペストリーには、長方形以外にもホームベース型や山切り型など、いろいろな種類があるのです。近年は、珍しいひし形で上下に金具がついており、ストラップのように連結できるユニークなタペストリー商品も出回っています。よく探せば定形外タペストリーの作成も受け付けている印刷業者がありますから、世界に1つしかない形を提案してみてはいかがでしょうか。