セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > チラシ作成コツ > フラスリ学習帳 >
  3. フライヤー雑学【オンデマンド印刷とは?】少部数&低価格を実現

フライヤー雑学【オンデマンド印刷とは?】少部数&低価格を実現

フライヤー印刷におすすめ!オンデマンド印刷とは?

「オンデマンド」とは、決められた時間に番組を放送するテレビやラジオとは異なり、ユーザーからの要求があった時にのみサービスを提供するサービス形態で、見たいビデオが好きなときに見られる「ビデオ・オンデマンド」や、オンデマンドタイプのゲームの配信などが一例として挙げられます。

また最近では、以前放送したテレビの番組を、ネットを介して自由に見ることができるオンデマンドのサービスを提供するテレビ局も増えています。

そして印刷業界でも、便利なオンデマンドのサービスが受けられるようになりました。欲しい商品を欲しい数だけ印刷してくれる「オンデマンド印刷」とは、一体どんなサービスなのでしょう?

>>フライヤー印刷でお困りならイイチラシへ!無料相談はこちらから!


印刷用語で知っておきたい4つの印刷方式

小学校の図工の授業で、木版画を作成した経験は誰にでもあるはず。不要な部分を削り落として、残った凸状の部分にインクを付けて紙に刷る版画は、『凸版』と呼ばれる印刷方式。そのほかにも、「印鑑」や「活版印刷」などが凸版の印刷方式を使っています。

また、凸版以外の印刷方式には、銅版画のように板の表面に傷をつけ、その凹状になった部分にインクを詰めて圧力をかけることで印刷する『凹版』や、メッシュ状の紙を樹脂やワセリンなどでコーティングし、削り落とした部分にのみインクを通過させてして印刷するガリ版に代表される『孔版』、親水性の高い土台を親油性の高い撥水層で覆った版から、不要な撥水層を取り除き、残った親油性の高い層のみにインクを付けて印刷する『平版』があります。

平版印刷の主流「オフセット印刷」との違い

4つの印刷方式の中でもっとも主流になっているのが、平版の一種「オフセット印刷」です。オフセット印刷には、版に付着したインクをブランケットと呼ばれるゴムなどでできた、柔らかい中間転写体に転写(オフセット)してから印刷することで、他の方法に比べて小さな力で印刷することができ、版が長持ちするというメリットがあります。

オフセット印刷に代表される4つの印刷方式は、優れた版があれば高品質な印刷が可能なことから、版の作成が大きな役割を占めてきましたが、デジタルデータを直接印刷するオンデマンド印刷では、版の作成が不要。そのため、印刷データがあれば、欲しいときに欲しい数だけ印刷することができる、オンデマンドなサービスが可能になったのです。

「オンデマンド印刷」が小ロット・低コストの理由

シアン・マゼンダ・イエロー・ブラックの4色のインクと、それぞれに対応した4枚の版を使って印刷するアナログのオフセット印刷機に対して、オンデマンド印刷に用いられるデジタル印刷機は、デジタルデータを4色のトナーを使って印刷します。

そのため、オンデマンド印刷では、版の作成にかかるコストを抑えることができるほか、印刷枚数の増加によって1枚あたりの印刷コストが下がるオフセット印刷に対して、1枚あたりの印刷コストが印刷枚数に関係なく同じなので、少部数でも低価格での印刷が可能なのです。

また、オンデマンド印刷で使われるトナーはインクのように乾燥させる必要がないので、オフセット印刷に比べて短納期で印刷することができるというメリットがあります。