セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > プロモーション戦略 > デンカタ作成術 >
  3. 【デジタルカタログの作り方】セルフサービスサイトで無料も可能

【デジタルカタログの作り方】セルフサービスサイトで無料も可能

簡単&無料も可能!デジタルカタログの作り方

Web上で、実際に紙の本をめくるような感覚で、ページを読み進めていけるデジタルカタログ。
とても画期的なツールなので、プロのような高度な技術が要りそうに感じるかもしれませんが、実はさほどパソコンの知識や操作等に詳しくない人でも、簡単に作成することができるのです。
お金に関しても、うまくいけば無料で作成が可能ですから、代行会社に依頼する前に一度自作にチャレンジしてみることをおすすめします。

>>イイチラシではデジタルカタログのお悩みも対応可能です!無料相談はこちらから!


セルフ作成サービス提供のサイトを利用する

もっとも簡単でお金もかからない方法が、デジタルカタログのセルフ作成サービスを提供しているサイトを利用する方法です。手順はサイトによりさまざまですが、大体以下のような流れで作成していきます。

  1. ワードやイラストレーターなどで作成したデータを、PDF(またはJPEG)ファイルで保存する
  2. 上記のサイトにアクセスし、アカウントを作成する
  3. 指定のフォームから、1で作成したデータをアップロードする。
  4. 自動的にデジタルカタログが作成されるので、ダウンロードする
  5. HTMLファイルやFLASHファイルなど、ネット公開に必要なファイルがまとめてダウンロードされる
  6. 自分のホームページで公開して販促に役立てるなど、用途はさまざま

人気サイトの特徴まとめ

サービス提供サイトは数多くありますが、Spinnen Gilde Ltd.(シュピンネン・ギルド社)の『ぱらぱらブック作成無料Webサービス』 、adjustbook(アジャストブック)などが使いやすくユーザー人気が高いようです。それぞれの特徴をまとめてみましたので、お好きなほうを利用してください。

もちろん以下以外のサイトで作成してもかまいませんが、有料サービスなのか無料サービスなのかを確認し、利用規約を熟読した上で利用するようにしてください。

『ぱらぱらブック作成無料Webサービス』について

電子カタログサイトの制作や動画配信システムの構築などを手掛けるシュピンネン・ギルド社のASPサービスです。利用方法は、まずシュピンネン・ギルド社のホームページにアクセスし、[Tips]のタブを選びます。あとは『綴じ方向を選択→(PDF)ファイル選択→アップロード』の手順を踏んでいけば、自動的に作成してくれます。

このASPサービスは無料で、アカウントの取得も不要です。
とても気軽に利用できますが、あまり機能は多くなく、以下のようにさまざまな制限があります。

・奇数ページの変換は不可、ページ数の上限は30ページまで。
・PDFファイルのサイズは20MBまで。
・拡大倍率は200%のみです。
・PDFで保存の際、ファイル名には英数半角を用いましょう。

機能が限定されていますので、個人のHPで公開するデジタルブックや、社内で使うマニュアル用途のデジタルブックなどを作成する時に利用すると良いでしょう。

adjustbook(アジャストブック)について

adjustbook(アジャストブック)は、デジタルカタログ作成のアプリケーションサービスを提供しているサイトです。このサービスを利用するにはまず、任意でメルアドやアカウントを決めてアカウントを作成(無料)する必要があります。アカウントを入手したら、『ログイン→デジタルカタログ作成→申し込みページで購入』の流れでデジタルカタログを入手します。

アカウントの作成がやや手間ですが、一度作成してしまえば、1つのアカウントにつき100冊までのデジタルカタログを作成することが可能になります。このサービスは標準搭載機能が多いのも特長で、次に記す機能ならば無料で搭載することができます。

■ページめくり/拡大表示/インデックス/印刷/付箋/ペン/フルスクリーン/リンク設定/ブックマーク

希望すれば、サムネイルインデックス/ページインデックスの内容変更のオプション機能も追加できますが、その場合は有料となります。また作成までは無料ですが、作成したものを入手するのにはお金がかかります(1冊6,480円)。オプション機能の値段もよく確認してから利用しましょう。