セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > チラシ作成コツ > リフレビボウ録 >
  3. リーフレットとパンフレットの違いとは?広告媒体の種類と活用法

リーフレットとパンフレットの違いとは?広告媒体の種類と活用法

リーフレットとパンフレットのデザインの違いとは?

リーフレットとパンフレットの違いがよく分からない、という人は多いはず。1枚の紙を折りたたんで使うリーフレットは、「ミニパンフレット」や「折りたたみパンフレット」とも呼ばれていることから、パンフレットとの違いがさらに分かりにくくなっているといえます。

リーフレットをデザインする上で、リーフレットの特徴を知ることが不可欠。そのため、ここで紹介するリーフレットとパンフレットとの違いや広告媒体としての役割を参考に、リーフレットのデザインの理解を深めて下さい。

>>リーフレット印刷もパンフレット印刷もイイチラシにお任せ!無料相談はこちらから!


リーフレットとパンフレットの定義について

「二つ折り」や「三つ折り」などの折り方があるように、「葉っぱ」を意味するリーフレット(leaflet)は1枚の紙を折りたたむことによってコンパクトにまとまる印刷物です。それに対して、パンフレット(pamphlet)は製本されていない小冊子のことを指します。

実は、パンフレットには国際的な基準があるってご存知ですか?1964年のユネスコ総会で、本が「49ページ以上の非定期刊行物」と定義されたのに対して、「5ページ以上49ページ未満は小冊子」と定義されました。

このことから、5ページ以上の小冊子がパンフレット、1枚刷りの印刷物はリーフレットと、ページ数によってリーフレットとパンフレットの違いを明確にすることができるのです。

そのほかの広告媒体の種類と活用方法

リーフレットやパンフレットのほかにも、チラシやビラなどの広告媒体はありますが、紙の広告媒体であること以外、その種類や使い方の違いって分かりにくいですよね?

ここでは、普段何気なく通販などで利用している「カタログ」や、スーパーや家電量販店の広告として使われることが多い「チラシ」、デザイン性が高くおしゃれなイメージの「フライヤー」街で手渡されることが多い「ビラ」の、4つの紙の広告媒体について、知っているとちょっぴり得をする語源や使い道などの雑学をお教えします。

カタログ

「数える」という意味のギリシャ語カタロゴス(katalogos)が語源のカタログは、市民や兵士の人数を記載したのがはじまりだといわれています。商品や展示物を整理して書き記したもので、図書館の蔵書目録や学校要覧もカタログの一種です。

パンフレットとの違いが分かりにくいのですが、基本的には「製本されていない小冊子」がパンフレットであるのに対して、形状には関係なく目録の要素を持っていればカタログと呼んでよいでしょう。

チラシ

本来、「散らし」と書かれていたチラシは、文字通り、街中のあちらこちらに散らばるように配られていた印刷物を指すものでした。江戸時代の後期には、関東では引札、関西ではちらしと呼ばれていましたが、その後、関東でも一般的に使われるようになりました。

最近では、街頭の手配りだけでなく、新聞折込やポスティング、ダイレクトメールなど、さまざまな配布方法が取り入れられています。

ビラ

ビラの語源はいくつかあって、紙片の“片”をビラと読むほか、紙が揺れ動く「びらびら」という言葉が由来だともいわれています。

もともとは、人目につく場所に貼られた貼り紙が「ビラ」と呼ばれていたのですが、チラシや貼り紙を意味する英語の「bill」と混じって、今では「ビラ配り」という言葉があるように、配布を目的とした宣伝用の印刷物もビラと呼ばれるようになりました。

フライヤー

Fly(飛ぶ)の名詞形のフライヤー(flyer)は、空からチラシをバラまいたことが語源だといわれています。日本語の「チラシ」とほぼ同じ意味として使われることが多いのですが、一般的にフライヤーはA4サイズの印刷物を指すという特徴があります。

さらに、新聞折込やポスティングで配布される印刷物がチラシと呼ばれるのに対して、ライブや音楽イベントの告知用の印刷物を限定してフライヤーと呼ぶことが多いようです。

二つ折りパンフレット商品の詳細 会社案内や施設紹介など、幅広い分野で使えるパンフレットの紹介。サイズや気になる印刷価格・制作例はこちらから!