セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > チラシ作成コツ > チラシ宝典 >
  3. 効果的なチラシの作り方とは~人気チラシへの一歩

効果的なチラシの作り方とは~人気チラシへの一歩

成功に繋げる!効果的なチラシの作り方

どのような作り方をするとチラシの効果を高めることが出来るのでしょう?
チラシの効果を高めるために必要なことは数多くありますが、今回は作り方の基礎です。効果的なチラシの作り方を抑えましょう。

>>イイチラシなら長年の経験から効果的なチラシを作成します!無料相談はこちらから!


訴求内容を明確にする

チラシの文章は、書きたい内容を書けば良いものではありません。ただ書いたものを載せても、お客様が読みたい、行ってみたいと感じなければ意味がありません。
文章の内容は、自分が書きたいものではなく、まずはお客様の視点で考えた訴求ポイントを明確にしてください。お店の良さや訴求内容が明確になったら、今度は文章として打ち出すようにしましょう。
ただし、あまり全面的に訴求内容ばかりを押し出していると、胡散臭さが強くなり、お客様が引いてしまう可能性もあるので注意しましょう。

分かり易い、且つ伝わり易い文章にする

訴求ポイントを書き込んだ文章は、できるだけ分かり易く、伝わり易いものにしましょう。第三者に伝わり易く、分かり易い文章にすることで、読んだ人の眼を惹きつけることが出来るでしょう。
大見出しや一番アピールしたい文章の一文は、太字や別カラーにし、お客様に印象付けるようにします。効果的なチラシを作るためには、見出しや字の大きさ、文章、写真など、様々な要素を盛り込みつつ、簡潔で分かり易い文章を目指すと良いでしょう。

職種によってクーポン券を付属する

チラシの印刷を行いたいという人の場合、何かしらのお店を営んでいるのではないでしょうか?
お店を営んでいる人の場合、「~%オフ」や「割引券」といったクーポンを付属することで、よりお客様の眼に留まりやすくなります。
職種の中でも飲食店やサロン(エステ・ネイル)、美容室や整体などはクーポンを付属しやすいです。営んでいるお店が当てはまる物であれば、一度クーポンを付けたチラシを配布してみてはいかがでしょう。
また、クーポン券にはお店の電話番号や有効期限を書いておくと良いかも知れません。有効期限が付くことで予約を入れようと思うお客様が出てくる可能性も高まります。