セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > チラシ作成コツ > パンフレット作成GD >
  3. パンフレット印刷の料金表と、安くてお得な印刷会社えらびのコツ

パンフレット印刷の料金表と、安くてお得な印刷会社えらびのコツ

しっかりしたパンフレット作成なら、印刷会社に依頼を

大きいプリンターと沢山のリーフレット

パンフレットのデザイン作成が終了したら、次はいよいよ印刷の段階へと進みます。
知り合いに数枚配る案内状といったレベルのパンフレットなら、プリンターさえ持っていれば、自分で難なく印刷することができます。しかし求人目的や営業目的のしっかりしたパンフレットを作りたいのであれば、やはり印刷専門の会社に依頼するのがベストです。印刷会社への依頼には、失敗がない、高性能・高機能のプリンターで印刷するので仕上がりが美しい、手間がかからないなどのメリットがあります。

>>激安でパンフレトを印刷!無料相談はこちらから!


印刷会社に依頼=高額とは限らない!

デザイナーとパンフレットパソコン用紙のイメージ

「印刷会社って高そう」。利用が初めての人はそんな心配を抱くかもしれませんが、パンフレット印刷の依頼料金は、サイズ、印刷用紙の種類や厚さ、印刷部数、印刷日数などによって、全く違ってきます。
選び方次第では、予算よりはるかに安い金額での印刷が実現するかもしれません。ただしそれには、事前によくメニューや料金表を確認することが大切です。

また印刷会社と一口に言っても全国に無数にありますから、各社をじっくり比較して、一番お得にできるのは何処なのかを、きちんと見定めることも重要です。

※基本的に、紙が薄い、印刷部数が少ない、印刷日数が長いほど、料金は安くなります。

『印刷通販の比較サイト』で、賢く選ぼう

パソコンで印刷会社を比較している女性

安くてお得、かつサービスの充実した印刷会社を探し出すには、『印刷通販の(価格)比較サイト』の利用が便利です。『印刷通販の(価格)比較サイト』では、大手人気の印刷通販会社が数十社リストアップされており、それぞれの特徴や評判などが一目で分かるようになっています。

選び方のポイントとしては、以下を参考にすると良いでしょう。

オフィス入稿が可能で、かつ無料である
・クレジット払い、銀行振込、後払いなど、支払方法が充実している
全国送料無料(※1500円以上の場合など、条件設定がされていることもあります)
・サイズや印刷用紙の種類など、商品数が多い
ユーザー評価が高い(星の数が多い、いいね!数が多いなど)
データ修正や加筆の依頼ができる
見積もりを自動計算できる

※オフィス入稿とは、Officeソフトで自作した原稿を持ち込みすること。

具体的な印刷料金を知りたい人へ

具体的な金額を知っておきたいという人の為に、パンフレット印刷における料金表の一例を掲載します。
以下は、最もスタンダードなパンフレットのスタイル【コート紙90k、A4判、8P、フルカラー】の料金表です。

  料金(税込)
部数 3日 5日 7日
100部 52,704円 40,380円 33,650円
500部 64,800円 48,640円 40,540円
1,000部 70,200円 58,690円 48,910円
1,500部 75,600円 61,690円 51,410円
2,000部 81,000円 64,600円 53,840円
2,500部 91,800円 67,600円 56,340円
3,000部 97,200円 70,980円 59,150円
3,500部 102,600円 73,960円 61,640円
4,000部 108,000円 76,890円 64,080円
4,500部 113,400円 83,610円 69,680円
5,000部 118,800円 85,270円 71,060円

※オプションメニューにて『穴あけ加工』を追加すると、料金が加算されます。