セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > チラシ作成コツ > パンフレット作成GD >
  3. ディスプレイに最適なパンフレットスタンドはこう選ぶ!

ディスプレイに最適なパンフレットスタンドはこう選ぶ!

パンフレットは、ディスプレイにも気を配って

パンフレットスタンド

パンフレットは大事な集客ツールですから、見せ方つまりディスプレイ方法にも気を配りましょう。
お店の入り口などに据え置きして、セルフ配布のスタイルにする場合は、パンフレットスタンドの利用がお勧めです。パンフレットスタンドには、散らばらない・取りやすい・多くの人の目に留まるなど、多くのメリットがあります。ただ適当に積み重ねて置くよりも、はるかに宣伝効果大ですから、ぜひ活用しましょう。

>>イイチラシではパンフレット印刷後の宣伝やプロモーション方法まで親身に提案します!無料相談はこちらから!


種類豊富なパンフレットスタンドはこう選ぶ!

パンフレットスタンドには、スタンダードなスチール製、ウッド調、折り畳めるタイプ、回転式、キャスター付きなど、種類が豊富にあります。お店の規模やパンフレットのサイズなど、用途に合わせて選ぶのが基本ですが、よく分からない場合は以下を参考にしてください。

会社案内のパンフレットをセットする場合

白やグレーのスチール製スタンドなど、機能的で清潔感のあるものが良いでしょう。
紙折れを避けたい人は、プラスチックケースが付いたもの、紙が湾曲して収まるタイプ、棚がやや後方に傾斜しているタイプを選ぶのがポイントです。

パンフレットの種類・枚数が多い場合

パンフレットの種類や枚数がたくさんある場合は、段数・列数の多い大収納のパンフレットスタンドを選びましょう。たくさん収納すると重くなりますから、移動させやすいキャスター付きを選ぶのもコツです。

アート要素の強い空間に置く場合

ジグザグのフォルムなど凝ったデザインのパンフレットスタンドは、美容室やイベント会場など、オシャレな空間にぴったり。広告のほかインテリア家具としての役割も果たしてくれます。高級感や落ち着きムードのお店なら、ウッド素材やブラックカラーのスタンドが適しています。

お店が小規模、空きスペースが小さい場合

縦長のパンフレットスタンド

商品が多くて空きスペースが小さい…などという場合には、場所をとらない縦長のスタンドがベスト。
場所をとらないほか、たくさん収納できる回転式のスタンドもお勧めです。これらは機能的なほか見た目もスタイリッシュな印象なので、小ぶりなアパレルショップにも向いているでしょう。

頻繁にお店のレイアウトが変わる場合

しょっちゅうお店のレイアウトを変更する、将来的に引越しが予想できる…という場合には、折り畳んでケースにしまえるパンフレットスタンドが便利です。

受付などに置く小さなパンフレットの場合

カウンターに置くタイプのパンフレットスタンド

会社の受付窓口などに置く小さなパンフレットなら、段数・列数が1~2個くらいの卓上ラックで十分用が足りるでしょう。種類は、透明アクリルやワイヤーで作られたものが一般的です。値段はサイズや素材などによりピンキリですが、通販でまとめ買いすればかなりお得に手に入れられます。