セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > プロモーション戦略 > フリペ範式 >
  3. 【フリーペーパーの実際の効果】フリペとDMの比較/集客率

【フリーペーパーの実際の効果】フリペとDMの比較/集客率

フリーペーパーに効果はある?

フリーペーパーは、情報誌として読者に有益な情報を載せ、販促ツールとしても期待されています。
どのような効果が期待できるかと言うと、購買行動や消費行動を引き起こす広告効果、また集客効果です。

購買行動を引き起こす広告効果は、心理作用を利用したコミュニケーション効果によるものです。
コミュニケーション効果とは、作成したフリーペーパーを読んだ人を介したり、見る・聞く・触れて購買行動が起こります。商品やお店をどこまで知ってもらっているのか、ブランド化できているのかを知るための効果測定に用いられることもあります。

>>イイチラシなら効果の高いフリーペーパーを作成いたします!無料相談はこちらから!


広告効果測定とは

広告効果測定を行いたい場合は、本来AIDMAモデルである「注意・興味・欲求・記憶・行動」のプロセスを指標に計ります。しかし、コミュニケーション効果を測定する場合は、新しい指標を立てて測定しなければなりません。発行したばかりのフリペで広告効果を測定しようとするならば、時間がかかると考えてください。
新しい指標で測定したコミュニケーション効果と、AIDMAモデルを使用した効果測定の二つが測定でき、測定結果が良くなればフリペのブランド化が構築されてきていると思っていいです。

効果がある!フリペの集客率

集客率とは、顧客が何割来店しているのか、あるいは自社商品を買ってくれた割合を具体的な数字で表したものです。

美容室の来店者からアンケートを採ってまとめた日本政策金融金庫によると、フリーペーパーを見て来店した人は18.3%と、口コミやなどに次いで高い割合を誇り、女性層の読者が多いです。
作成者側はダイレクトメール(DM)による販促が多いですが、一般的な販促ツールのチラシよりもフリペの方が集客効果の高いことが分かります。

また、フリーペーパーには様々な職種や教室、お店をメインに広告が掲載されます。中でも職種を採り上げた教室の広告掲載は、内容によってとても良い反応が得られるようです。
需要のある内容をメインとしたフリペや、ニッチな情報が提供されているフリペは人気が高く、さらなる集客率が見込めます。