セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > プロモーション戦略 > フリペ範式 >
  3. 無料・有料どっちが効果大!?フリーペーパーの設置場所徹底比較!

無料・有料どっちが効果大!?フリーペーパーの設置場所徹底比較!

お勧めスポット!フリーペーパーの設置場所

フリーペーパーを見かけるのは、駅やコンビニといった同じ設置場所ばかりです。ですが、公共施設の多くに設置されてあるフリーペーパーは、設置料金を支払って置かせてもらっています。大手のフリペになると場所代を支払って、毎月配置しておくことも可能ですが、創刊したてのフリペには難しいと言えます。有料、または無料で設置できる場所を紹介します。

>>イイチラシでは配布や設置の相談も受け付けております。無料相談はこちらから!


知名度の高いフリペにお勧め!~有料設置場所

月額で支払いながら設置させてもらう場所は、ラックなどのスポット配置が可能で、多くの人の目に触れてもらえます。読者を増やしたり、新規顧客の獲得に役立つので、安定した広告収入があり、人気が出たフリペにお勧めです。

スーパー

スーパーは周辺地域の主婦層が多く出入りするため、女性や家族、子供向けに内容を絞ったフリーペーパー配置するのがベスト。
主婦の気になる話題を集めたフリペや、子供が興味を惹く内容を企画にしたフリペを配置すると反応や集客を狙うことができます。スーパーにより配置料金は異なりますが、おおよそ5000円前後/月となっています。

駅構内は人の行き来が激しく、必要とする情報と認識した人や興味を持ってくれた人のみがラック内から受け取っていくため、多くの人に名前を知ってもらう良い場所です。ポスティングのように、作成したフリペの情報を必要としない人にまで配布することがないため、フリペの設置場所としては最適です。
ひと月10万~50万程度するため、高額な料金がかかるので、フリーペーパーの人気が安定してからの設置にした方が良いでしょう。

無料で配置する方法~設置交渉が基本

作成したフリペを設置してもらうには、周辺のお店を当たり、交渉するのが基本です。地域限定のフリーペーパーなら周辺のお店に掛け合えば置いてもらい易いですが、違う地域(県を跨いで置いてもらう)などは難しいか、交渉に時間がかかるでしょう。

宿泊施設

宿泊施設は、観光客を対象に地域の上昇を載せたフリーペーパーを玄関先に設置していることが多いです。観光目的のため、フリペに注目する人も多く、出かける際に数枚持って行く人もいます。クーポン付であれば、お店によってくれる可能性が高まるので、観光が企画のフリペなら無料で置いてくれる所も多いです。地方のフリーペーパーを知ってもらう良い機会でもあるので、設置することをお勧めします。

カフェ

カフェは設置場所の中でも、作成者の味方と言えます。老若男女問わず訪れるカフェは、全年齢層に読んでもらえる良い機会の場でもあります。
近場のcaféには、どんどん足を運び、ぜひフリペを置いてもらえるようにしてください。口コミからも広まるようになり、知名度をアップさせる為への第一歩となります。

書店

場合によって有料な配置場所もありますが、大きな書店ではフリーペーパーを設置できる無料のフリースペースが設けられています。読書や文章の好きな人が多く行きかうお店なので、手にとっても読んでもらえる可能性が高まります。店頭の目に入るスペースであれば、読者が増えるかも知れないので、数店舗の書店に置かせてもらうのも良いでしょう。