セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > プロモーション戦略 > フリペ範式 >
  3. 求人フリーペーパー/クーポンマガジンのメリット・デメリット

求人フリーペーパー/クーポンマガジンのメリット・デメリット

求人・クーポンフリペはメリットだけじゃなく、デメリットも…

フリーペーパーの中でも人気となっているのが求人とクーポンの2種類です。
求職者を対象としているフリーペーパーは地域密着型の求人情報誌であり、クーポンを目玉として付属させているフリーペーパーはクーポンマガジンと呼ばれる種類に属しています。求人情報誌とクーポンマガジン、2つのメリット・デメリットについて紹介します。

>>デメリットのないフリーペーパー作成ならイイチラシへ!無料相談はこちらから!


需要が伸びる求人フリーペーパー

求人情報を主体としたフリペは、求職者の就職や転職活動を助けるために各地域から創刊されているものが殆どです。コンビニや駅構内のラックに設置、無料または有料で配布されており、離職率の高い現代で仕事を探している人が簡単に情報を得ることができるツールとして需要が高いのです。

フリペの求人情報誌は、求人広告の依頼を受けてから、出稿・掲載をし、その広告費で新たな求人フリーペーパーが作成します。ですが、フリーペーパー作成は時間を要する広告であり、制作や編集を担当する人員を多数配置しなければなりません。

求人フリーペーパーは需要が高いだけでなく、名前を知られやすくなり、知名度が高くなることがメリットです。しかし、その分、制作や編集などにかける時間が超過となり、担当者への負担が大きくなるデメリットがあります。

お得なクーポンマガジン!でも赤字の可能性が…

クーポンマガジンは、フリーペーパーでも人気の種類で、文章や記事の掲載を必要としない広告のみのフリペとなっています。クーポン誌やクーポン広告とも言い、フリーペーパーにおいては、広告紙誌(JAFNA参照)と呼ばれる種類に分類されます。

飲食業やサービス業などがフリペ発行時に付随することが多く、駅や宿泊先のラックに配置されたものは観光客から使用されています。割引券を無料で入手でき、低下の値段から安く済ませることができる為、作成者はフリペの名前を覚えてもらえるメリットがあります。

しかしメリットばかりでなく、掲載したお店で新規顧客を確保できない場合、作成側は赤字の可能性もあります。広告主から掲載料を得て作成しているフリペは、作成費を差し引いた分でマイナスになれば作成側は赤字となります。