セールスプロモーション

イイチラシがお届けする
チラシ印刷物の販促テクニック特集です。
効果的なプロモーション戦略、
販促品の知識や上手な活用法、
デザインも中身も優れた販促チラシを作成するコツなど、
充実の内容となっております。
大幅な集客アップや売上アップなど、
実りあるセールスプロモーションを行いたい方は、
ぜひお読みください!

  1. ホーム >
  2. セールスプロモーション > プロモーション戦略 > オリコミラボ >
  3. 新聞折り込みチラシに向いている業種と期待できる3つの広告効果

新聞折り込みチラシに向いている業種と期待できる3つの広告効果

【タイプ別!】新聞折り込みチラシに向いている業種

新聞折り込みチラシは、さまざま種類の業種が活用していますが、実は、折込チラシに向いている業種があるってご存知ですか?5つのタイプごとに、新聞の折り込みチラシ作りやチラシ作成の検討をおすすめする業種を紹介します。

>>イイチラシでは様々な業種のチラシ制作実績があります!無料相談はこちらから!


タイプ1.日常的に良く使われる商品を扱っている

青果店、鮮魚店のような食料品店や、食品・日用雑貨を扱うスーパーのように、使用頻度の高い商品をたくさん扱う業種は折込チラシに適しています。
また、ペット用品のお店、家電販売、家具・インテリアショップなどの、お客が定期的に足を運ぶ業種も折込チラシ向き。折込チラシに写真を掲載することで、商品イメージを伝えることができるので便利です。

タイプ2.緊急性の高いお客が多い

ピザや寿司のような宅配、水回りの修理、鍵の交換・修理などの、緊急に商品やサービスを必要とされる業種は、まさに折込チラシ向きだといえます。
このようなタイプの業種の場合、「いつか使うかもしれない」という理由から、折込チラシを捨てずに保管しておく人が多いようです。

タイプ3.商品メニューが豊富

旅行会社やエステサロン、学習塾、スクールのように、さまざま商品メニューを設定している業種は、商品をアピールするために折り込みチラシがおすすめです。
さらに、不動産やマンション販売などの紙面で商品説明が可能な業種は、効果的に商品をアピールすることができます。

タイプ4.イベントや催事を行う

車の新車販売イベントやモデルルームの展示などは、折込チラシを活用することで、商品イメージの紹介とイベント告知の両方を、効果的に行うことができます。
また、展示会や物産展、バーゲンなどの催事は、折込チラシによって特別感を出すことで、注目度アップにつながるはずです。

タイプ5.新規オープンのアピールが必要

駅周辺や商店街などの人が集まるエリアだけでなく、住宅地にも多く見られるパン屋やケーキ屋、美容院、個人病院などは、折込チラシを使って新規オープンを上手にアピールしましょう。
それ以外にも、鍼灸、整体、マッサージなどのサロンや、居酒屋、カフェなどの飲食店などの、地域密着型の店舗をオープンする際は、折り込みチラシの活用が不可欠だといえます。

新聞折り込みチラシによる3つの広告効果

新聞折り込みチラシについて意外と知られていないのが、折込チラシの広告効果です。ここで紹介する3つの広告効果のうち、何を目指したいのかを明確にすることで、チラシのコンセプトやデザインが決まるといえます。

1・店舗・商品の存在や特徴を知ってもらう

散歩をしていて、たまたま素敵なお店を発見したという経験はありませんか?折込チラシなら、特定のエリアを絞って配布することができるので、毎日、自宅まで経路が決まっていて近所にお店があっても気付かないという人にも、情報をばらまくことができるのです。

チラシを作成する際は、店舗情報や商品紹介だけでなく、「どんなサービスを提供したいのか?」「商品に対するこだわりは何か?」などの関連情報を載せることで、店舗や商品に対する関心を高めるほか、お客様に親近感を与えるという効果も期待できます。

2.顧客継続率やリピート率をアップする

折込チラシには新規のお客様を増やす効果のほかに、数回折込チラシの配布を繰り返すことで、同じお客様が商品を買い続けてくれる「継続率」や、また同じ商品を買ってくれる「リピート率」のアップに効果的です。

また、これらの効果を上げるためにおすすめなのが、クロスメディアという手法。折込チラシだけでなく、ホームページなどのウェブサイトや、メール配信、ダイレクトメールなど、異なるメディアを活用することで、さらにチラシの広告効果がアップします。

3.見込顧客や潜在顧客を発掘する

前から欲しいと思っていた商品が、安い価格で売られていたり、手軽に手に入ると分かったら、心が動きませんか?折込チラシには、そのような商品に興味があるけれど実際には購入していない「見込顧客」や、まだ商品の存在を知らない「潜在顧客」に働きかける効果があります。

特に、購入が期待される見込顧客は、きっかけを与えることによって実際に購入につながることから、折込チラシによるしっかりとしたアピールが必要です。見込顧客の購入を後押しできるような折込チラシを作ることを心がけましょう。